食べる

名古屋駅西口・高架下に空揚げ居酒屋「チッチキチキン」-強炭酸アルコールも

昭和の雰囲気を演出したという店内

昭和の雰囲気を演出したという店内

  •  
  •  

 名古屋駅西口・北部高架下に4月25日、空揚げ居酒屋「チッチキチキン」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-453-2030)がオープンした。

 店舗面積は13.4坪。昭和の雰囲気を演出したという店内には、テーブル席、カウンター席合わせて38~40席を用意。「味付けに自信がある」(同店店長の澤口さん)という空揚げと、強い炭酸の「強炭酸」で作る「生レモンサワー」や「ハイボール」を主力メニューに据える。メーンターゲットは近隣の男性ビジネスマン。

[広告]

 空揚げは、しょうゆベースの和風だれに1日以上漬け込み「お酒に合うように少し濃い味付け」(澤口さん)。「肉を大きめにカットしてジューシーな仕上がりにしている」という「もも肉」「手羽先」「砂ずり」「なん骨」(以上、100グラム294円)のほか、手羽中の空揚げ「やみつきチキンバー」は、1本41円(1人5本まで)。空揚げには「自家製タルタル」「おろしポン酢」「レモンソルト」などのトッピング(以上52円)も用意。テークアウトにも対応する。

 そのほかフードメニューは、「塩ダレきゅうり」(294円)、「手作りポテサラ」(399円)、「チッチキゴマサラダ」「チキン南蛮」(以上504円)、「チッチキ塩ラーメン」(399円)など、30種類弱を用意する。

 「強炭酸」のドリンクメニューは「生レモンサワー」、まろやかさをプラスしたという「はちみつレモンサワー」(以上441円)、「角ハイボール」(399円)をはじめ、「グレープフルーツサワー」「梅サワー」「白桃サワー」(以上399円)などを展開。「『強炭酸』は、喉ごしがいい。これからの夏にかけてぴったりのドリンク」。そのほか、ビール、ワイン、焼酎、「強炭酸」のスカッシュなども。

 営業時間は17時~翌1時(金曜・土曜は翌3時まで)。

SmartNews Awards 2019

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?