見る・遊ぶ

ノリタケの森に巨大ツリーとサンタ登場-クリスマス商品やクイズ企画も

日没後に点灯した巨大ツリーとサンタクロース

日没後に点灯した巨大ツリーとサンタクロース

  •  
  •  

 ノリタケの森(名古屋市西区則武新町3)では現在、冬季限定イベント「クリスマスガーデン2012」を開催中。サンタクロースが登場し、その横には高さ13メートルの巨大ツリーが飾られ、日没後はイルミネーションが辺りを彩る。

高さ13メートルの巨大ツリー

 11月10日には、同施設内の赤レンガ前ひろばで点灯式が行われ、約4万球のイルミネーションがともった。「昨年と比べて、今年はイルミネーションを1万球増やし、周りの木々も電飾で飾り付けた」と、担当の中井さん。彩り鮮やかに輝くツリーやイルミネーションを背景に、来場者らは写真撮影をするなどにぎわった。特設ステージでは、トランペッターの西崎佳代子さんのスペシャルライブも開催。クリスマスにちなんだ楽曲や「となりのトトロ」などをジャズピアノとともに演奏した。

[広告]

 施設内のライフスタイルショップ「パレット」では、クリスマスグッズの販売も開始した。「グラスツリー」(2,100円)や「シャンパンボールリース」(8,400円)のほか、期間中の限定アイテム「クリスマスマグ」(1,260円)や「ノリタケの森ベア」(2,940円)を取り扱う。

 期間中には、「サンタのクイズラリー」も実施。参加者は園内に隠された7つのキーワードを探し集めて、クイズに挑戦。答えを応募すると、正解者の中から抽選でノリタケ製品を進呈する。また、12月22日~25日には園内でクリスマスマーケットも開催。クリスマスにちなんだグッズやお菓子、飲み物を販売する。

 「今回は、一日中、園内でクリスマスを満喫できる企画を展開。日中は親子で写真撮影やイベントへの参加、日が暮れれば幻想的な大人のムードを楽しんでいただければ」と、来場を呼び掛ける。

 イルミネーション点灯時間は日没~22時。入園無料。詳しくはホームページで確認できる。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?