年2回咲くシキザクラ、咲き始める-名古屋の街にも春の訪れ

ちらほら咲き始めたシキザクラ

ちらほら咲き始めたシキザクラ

  •  
  •  

 堀川沿いの遊歩道にあるシキザクラ(四季桜)がちらほら咲き始めた。場所は納屋橋と錦橋の間。

シキザクラが咲く堀川沿いの遊歩道

 4月ごろと12月ごろの年2回、花をつけるとされるシキザクラ。ここ数日訪れた暖かい日に誘われ、名駅の街でも至るところで春を感じることができる。

[広告]

 この付近に植えられたシキザクラの本数は少ないが、橋を渡る際に運河沿いに見ることができ、通行人の目を癒やす。

 満開を迎えるころには、スケッチや写真撮影でシキザクラと、堀川と運河にかかる橋のコンビネーションを楽しむ人も多い。堀川沿いには飲食店がテラス席を設けるほか、近年はかいわいを会場にイベントも多く開催されている。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?