食べる 暮らす・働く

スイーツ「ぴよりん」世界に羽ばたく? 海外向けポップカルチャーサイトで紹介

「Tokyo girls' Update」に掲載されている、「さくらぴよりん」を手にする名古屋のアイドルグループ「DIANNA☆SWEET」

「Tokyo girls' Update」に掲載されている、「さくらぴよりん」を手にする名古屋のアイドルグループ「DIANNA☆SWEET」

  •  
  •  

 外国人向けにポップカルチャー情報を発信するサイト「Tokyo girls' Update」に4月15日、名古屋のスイーツ「ぴよりん」が紹介された。

サイトで紹介されている「ぴよりん」

 東京を中心にシティーガイド記事を掲載する同サイト。会員数35万人、フェイスブック登録数450万人のユーザーを持ち、海外のジャパン・ガールズ・ポップカルチャーのファンから高い人気がある。普通のガイドブックに載っているような伝統的な観光地や老舗の名店などではなく、同世代の日本の若者にリアルタイムで人気のある場所や店、「かわいい!」と評判になっている商品などを紹介している。

[広告]

 「ぴよりん」は2011年にJR名古屋駅構内の「カフェ ジャンシアーヌ JR名古屋駅店」「カフェ ジャンシアーヌ レジェ」で販売を始めた、名古屋コーチンのタマゴを使ったプリンをベースにし、ヒヨコに見立てたスイーツ。季節やイベントに合わせ装いを変える限定商品も人気を集めている。

 「ぴよりん」が掲載されているのは、名古屋の企画ページ第1弾。「日本でも特殊な名古屋のカフェ文化」を紹介する内容で、海外ファンにも人気の名古屋のアイドルグループ「DIANNA☆SWEET」をモデルにキャスティング。メンバーから上がった「好きなカフェ」「行ってみたいカフェ」の候補の中から、「ぴよりん」を販売する「カフェ ジャンシアーヌ」を採用した。

 季節商品「さくらぴよりん」(現在販売終了)を、海外向け記事として「お花見で食べる」というスタイルで名古屋城の桜を背景に取材。掲載から2日ほどで20万ビューを突破するほか、フェイスブックの「Like」も2万以上を獲得し、サイトの中でも人気の記事になっているという。「ぴよりん」が七夕やひなまつりなどの日本の季節、節句に合わせた商品展開を行っていることや、形のかわいさから、「ぜひ日本にいったら買ってみたい」というコメントが海外のファンから寄せられているという。「『KAWAII』(かわいい)というポイントで、名古屋のお菓子が日本の女子高生と海外の日本ファン、両方から支持されることができたのが今回の記事で紹介して良かったところ」と同サイト担当者。

 同カフェを運営するジェイアール東海フードサービスの担当者は「日本の『カワイイ』を発信するサイトで名古屋限定のスイーツが紹介されたことを光栄に思う。これを機会に、世界の人たちが名古屋に訪れてもらえるとうれしい」と期待を寄せる。

 4月24日からは同店で、西尾産抹茶を使った「抹茶ぴよりん」(370円)の販売が始まる。6月7日まで。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?