食べる 買う 暮らす・働く

地下街テルミナが名称変更 7月17日から「ゲートウォーク」へ

新名称「ゲートウォーク」のロゴデザイン

新名称「ゲートウォーク」のロゴデザイン

  •  
  •  

 ジェイアールセントラルビル(名古屋市中村区名駅4)は5月20日、「名古屋駅前地下街テルミナ」の名称を「ゲートウォーク」に変更すると発表した。

改装後のイメージ

 1976(昭和51)年11月に開業した地下街テルミナ。JR、名鉄、近鉄、地下鉄へのアクセスも充実し、通勤、通学、買い物利用者など毎日たくさんの人が行き交う。

[広告]

 新名称は、2年後の2017年4月に全面開業を迎える「JRゲートタワー」に直接つながる地下街として認知されることに重点を置いた。ロゴデザインには、「地下街を行き交う人々がいつも笑顔になれるような楽しさ」「都会の中でも個々にゆとりを感じていただける場所でありたい」という思いを込めた。新名称は7月17日から使用開始する。

 現在、工事を進め、地下街を5つのブロックに分け7月17日から段階的にリニューアルオープンする。グランドオープンは11月中旬を予定。今回の改修に合わせ耐震強化工事も行う。

 既存店の改装に加え、東海地区初出店の4ブランドを含む新規9店舗がオープン。サマンサタバサがプロデュースするファストファッションブランド「サマンサ&シュレット ギャラリー」(9月中旬オープン)、エースと「旅の達人」竹内海南江さんが共同開発したトラベルバッグブランド「カナナプロジェクト コレクション」(10月下旬オープン)、東急ハンズ名古屋店が地下街利用者に向けグッズをセレクトしたアンテナショップ「ハンズゲートショップ」など。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?