天気予報

8

1

みん経トピックス

名駅の市場で法被人気投票名駅にベーカリーレストラン

レゴランドが水族館併設のホテル 総合名称「レゴランド・ジャパン・リゾート」へ

レゴランドが水族館併設のホテル 総合名称「レゴランド・ジャパン・リゾート」へ

レゴブロックの世界を表現した「レゴランド・ジャパン・ホテル」外観(イメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 レゴランド・ジャパンが11月29日、建設中の「レゴランド・ジャパン・ホテル」(2018年4月28日開業)とホテル内に設置する水族館「シーライフ名古屋」(2018年4月15日開業)の開業に合わせ4月28日から、総合した施設の名称を「LEGOLAND Japan Resort」にすることを発表した。

18室用意するスイートルーム(イメージモデル)

 テーマパーク「レゴランド・ジャパン」は名古屋市港区金城ふ頭に今年4月1日に開業した屋外型キッズテーマパーク。

 「LEGOLAND Japan Hotel」はレゴブロックの世界を表現した外観、内観デザインのホテル。1階にはレゴブロックでできたドラゴンが出迎え、レゴブロックを使って遊ぶことができる柱、深さ約60センチのキッズプール、レゴ商品を販売するショップなどを置く。2階は朝食と夕食時に営業するレストラン、昼食と夕食時に営業するバーを置く。3~8階は宿泊フロアで、パイレーツ、アドベンチャー、キングダム、レゴニンジャゴー、レゴフレンズのテーマごとに分けた客室を用意する。

 宿泊料金(朝食料金込み)は、スタンダード(50室、所要人数4人)=1室当たり3万1,000円~、プレミアム(166室、同4人)=同3万3,000円~、プレミアムプラス(18室、同5人)=同4万円~、スイート(18室、同5人)=同5万3,000円~。料金はシーズン、イベント等で変動する。予約は12月1日からレゴランド・ジャパンホームページで受け付ける(旅行代理店などでの販売は順次開始)。宿泊開始日は2018年4月28日。

 ホテル内に設置する水族館「SEA LIFE Nagoya」は、5~12歳の子どもをターゲットに据え、海の生き物を「見て、触って、学んで」体験できる施設。ヒトデやイソギンチャクに触れるエリアや、カラフルなサンゴ礁や魚などが泳ぐ水槽、トンネル型の水槽があり、愛知県を流れる木曽川を表現した淡水エリアには桜の装飾を施す。開業日は2018年4月15日で、予約開始は2018年前半を予定する。「シーライフ名古屋」だけの利用も可能。価格は未定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大学生が期間限定で運営する「駅西あさごはん」。常滑焼のカップで提供するコーヒーはお代わり自由
[拡大写真]

アクセスランキング