買う

名駅のリユース店「コメ兵」でビーチサンダル受注会 100通りのカラー組み合わせ

「げんべい」のビーチサンダルのイメージ

「げんべい」のビーチサンダルのイメージ

  •  

 「KOMEHYO 名駅店」(名古屋市中村区名駅4、TEL 052-589-9588)で7月6日~8日、神奈川県・葉山にある老舗ビーチサンダルブランド「げんべい」のカラーオーダー受注会が行われる。

「KOMEHYO 名駅店」店内の様子

 リユースデパートを展開するコメ兵(中区)が昨年5月にオープンした同店。宝石、時計、バッグ、衣料品の販売・買い取りのほか、ビンテージ家具や食器、植栽の販売を行う。

[広告]

 同企画について同店店長の須藤さんは「これから始まる夏本番に向けて、旬の商品を展開して、コメ兵を知らない、利用したことがないといった新たなお客さまとの接点づくりをしたいと考えた」と話す。

 「げんべい」のビーチサンダルは、履き心地、サイズ、色目にこだわった商品。受注会では、鼻緒、ソール、それぞれ10色から選ぶことができ、組み合わせは100通り。カラーの組み合わせとサイズの希望に合わせオーダーでき、約2週間で手元に届く。受注会の場所は1階入り口付近。

 そのほか、店舗前のスペースではオーダー品とは別に、人気カラーの既製のビーチサンダル270点を店頭引き渡しで販売する。オーダー品、既成品ともにサイズは大人用(23~28センチ)、子ども用(15~22センチ)。価格は1足1,300円。

 「ビーチサンダルの受注会をきっかけに来店いただき、KOMEHYOの商品を見ていただければ」と長谷川さん。「今後も来店のきっかけになるようなイベントを行っていきたい」とも。

 営業時間は11時~20時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?