食べる

名駅前「キッチン大宮」が夏メニュー ブイヨンかき氷振りかけた白いオムライス

シャリシャリとした食感が楽しめる「氷結サルサオムライス」

シャリシャリとした食感が楽しめる「氷結サルサオムライス」

  •  
  •  

 名古屋駅前の複合ビル「大名古屋ビルヂング」(名古屋市中村区名駅3)地下1階の「キッチン大宮」(TEL 052-433-1412)は7月18日、白いオムライスにブイヨンをベースにしたかき氷を振りかける夏メニュー「氷結サルサオムライス」の提供を始めた。

ブイヨンベースのかき氷を振りかけ料理を仕上げる店長

 同メニューは、ネスレ日本(本社=兵庫県神戸市)の無添加のブイヨンやコンソメのブランド「マギー」を使った夏向けの販促企画「氷のコンソメ」を使った商品開発の問い合せが同社からあったことをきっかけに開発。「キッチン大宮」を運営するリン・クルー(東京都中央区)が手掛ける他店舗でもブイヨンかき氷を使ったメニューを5月下旬から複数店で展開し、「面白い」と好評だという。

[広告]

 「氷結サルサオムライス」は、同店の名物メニューで黄身が白い卵を使った「純白のオムライス」に、ピリ辛で赤い色をした「サルサ・ロハ」と、ズッキーニ・キュウリ・ナス・青唐辛子・イタリアンパセリをみじん切りにした緑色をした野菜のソース「サルサ・ヴェルデ」の2種類のソースを添えたもの。客席で「ハンディーかき氷器」を使い、凍らせたブイヨンのベースを客席で振りかけて仕上げる。温かいオムライスと冷たくシャリシャリとした氷の食感を合わせて楽しめるのが特徴。

 同店店長の水島邦雄さんは「目でも楽しんでもらえる。氷が徐々に溶けスープ状になると冷たいリゾットのようになる。味の変化を楽しんでもらえれば。生の野菜で酵素も取れ体にもいい」と話す。

 価格は1,490円。提供時間は11時~23時。9月30日までの予定。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?