買う

名駅の百貨店に和紙素材バッグ&アクセサリーブランド期間限定イベント

サイズや色違いが揃うバッグは今回の目玉商品

サイズや色違いが揃うバッグは今回の目玉商品

  •  

 和紙素材でできたファッション小物などのブランド「SIWA|紙和」と和紙アクセサリーブランド「AYUKO HISHIKAWA Paper Accessory」のポップアップショップが現在、名古屋駅前の「タカシマヤ ゲートタワーモール」(名古屋市中村区名駅1)2階のショップ「プラスエス スパイラルマーケット」内に登場している。

ピアスやイヤリングなどの和紙アクセサリー

 和紙メーカー「大直」(山梨県)が開発した、水に強く耐久性がある和紙の製法で作った新素材「ナオロン」を使い、プロダクトデザイナー深澤直人さんとコラボして作った和紙製品ブランド。

[広告]

 ポップアップショップでは、「SIWA|紙和」のバッグ(3,000円~1万円)、財布(1,200円~3,500円)、カードケース(2,000円)、ブックカバー(1,300円)など、色違いを含め約40種類が並ぶ。店頭には、耐久性・耐水性をPRするために水の入ったペットボトル3本を入れた同ブランドのバッグを展示するほか、水に浸した「ソフトナオロン」に触れられるようにした。

 今回の目玉は、「15種類(色違い含む)を扱う機会はなかなかない」というバッグ。来店客からは、「バッグの実物を見られるところがなかったから、すごくうれしい」という声も。ブランド担当者によると、バッグの特徴は「圧倒的に軽い。ベーシックなカラーでありながらも人とかぶらないおしゃれさ、価格のお手軽さが特徴」。バッグ本体の軽さに驚く人や、畳んでバッグにしまうこともでき便利だといった声もあり好評だという。

 「AYUKO HISHIKAWA Paper Accessory」は、ニューヨークで活動するハットデザイナー・ヒシカワアユコさんとコラボしたアクセサリー。「ナオロン」を使い花をかたどったモチーフで、コサージュ(1万円~1万2,000円)、ネックレス(2万5,000円)、ピアス(4,800円~1万2,000円)、イヤリング、リング(以上、各4,800円)を用意。「浴衣や着物に合わせるアクセサリーに良さそうだと喜ばれている。軽いので疲れにくい」と反応が寄せられている。価格は全て税別。

 9月9日まで。営業時間は10時~21時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?