3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

名古屋タカシマヤに「日傘でソーシャルディスタンス」ディスプレー

ジェイアール名古屋タカシマヤ正面玄関に登場した「日傘でソーシャルディスタンス」ディスプレー(画像提供=ジェイアール名古屋タカシマヤ)

ジェイアール名古屋タカシマヤ正面玄関に登場した「日傘でソーシャルディスタンス」ディスプレー(画像提供=ジェイアール名古屋タカシマヤ)

  •  
  •  

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)の正面玄関に6月3日、「日傘でソーシャルディスタンス」を表現したディスプレーが登場した。

昨年の約2.5倍の約250種類を用意する紳士日傘の売り場の様子

 日傘を差すことで熱中症予防のほか、コロナ禍では周囲との距離を保てることが「ソーシャルディスタンス」として注目を集めている。同店広報の村上由夏さんは「マスク着用で熱中症のリスクが高まると言われている今年の夏。ソーシャルディスタンスとしても注目され、日傘の需要は例年より一層高まると予想している」と話す。

[広告]

 婦人用日傘は1階婦人用品売り場、紳士用は7階紳士用品売り場で展開する。今年の日傘の売り上げは今がピークで、例年の傾向を見ると7月中旬まで需要は続くという。「日傘の取り扱いは今が最大。徐々に売れて在庫は減っていくので、お買い求めは早めがお薦め」(村上さん)。

 「日傘男子」という言葉が生まれるほど男性の日傘需要も増えていることから、紳士日傘は昨年の約2.5倍で過去最大の約250種類を用意する。婦人日傘は約1000種類。

 営業時間は10時~20時。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?