3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

名古屋の老舗企業5社が「ナゴヤ戦隊みやげんじゃー」 地元観光業を支援

商品を詰め合わせた「ナゴヤ戦隊みやげんじゃー ~名古屋のお土産ヒーローオールスターズ~」イメージ(画像提供=ナゴヤ戦隊みやげんじゃー実行委員会)

商品を詰め合わせた「ナゴヤ戦隊みやげんじゃー ~名古屋のお土産ヒーローオールスターズ~」イメージ(画像提供=ナゴヤ戦隊みやげんじゃー実行委員会)

  • 106

  •  

 名古屋の名物を扱う老舗企業、青柳総本家、ナカモ、なごやきしめん亭、妙香園、山本屋総本家の5社が8月5日、各社の商品を詰め合わせた「ナゴヤ戦隊みやげんじゃー ~名古屋のお土産ヒーローオールスターズ~」を、クラウドファンディングを通じて販売を始めた。

「ういろう」や「つけてみそ かけてみそ」を手にした「みやげんじゃー」のイラスト

 同企画はコロナ禍で大きなダメージを受ける名古屋の観光業支援が目的。「名古屋のまちとともに歩んできたお土産メーカーだからこそ、地域の観光産業を支えるために今できることをしたい」という考えで5社が立ち上がった。売り上げの一部は愛知県の観光業支援のために寄付する。金城学院大学(守山区)国際情報学部で広告とマーケティングを専攻するゼミも参画した。詰め合わせセットには同学の学生が独自の目線で地元名古屋の魅力的なスポットを紹介するオリジナルのリーフレットも同封する。

[広告]

 詰め合わせ内容は、1879(明治12)年創業の青柳総本家の「ういろう」2種、「つけてみそ かけてみそ」などみそ商品を扱う1830年創業のナカモの「つけてみそかけてみそゆず味」または「みそ」1種のいずれか、1877年(明治10)年創業のなごやきしめん亭の「名古屋名物コーチンきしめん」、日本茶を扱う1916(大正5)年創業の妙香園の「ほうじ茶」「ほうじ茶入りくず湯」、1925(大正14)年創業の山本屋総本家の「どて煮」。

 各社の商品を手にした、頭に名古屋城の金のシャチホコと屋根をかぶせた5体の「みやげんじゃー」のイラストも製作しPRに役立てる。

 500セット限定で、価格は4,500円(送料含む)。先着100セットは300円値引きで販売する。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?