学ぶ・知る

名古屋マリオットが受験生宿泊プラン 専用カウンター設置、長時間滞在可能に

受験コンシェルジュを配置する「サクラサク 受験生応援宿泊プラン」専用カウンター(画像提供=名古屋マリオットアソシアホテル)

受験コンシェルジュを配置する「サクラサク 受験生応援宿泊プラン」専用カウンター(画像提供=名古屋マリオットアソシアホテル)

  • 26

  •  

 名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区名駅1)は現在、「サクラサク 受験生応援宿泊プラン」を販売している。

朝夕食付きプランの「合格祈願朝食」

 「新型コロナウイルス感染症拡大が懸念されている状況下で、例年以上に多くの不安を抱える受験生を応援したい」という思いから作られた同プラン。同企画担当者によると、「受験生が安心して試験に臨めるよう、担当者がさまざまな意見を出し合いながら作った」という。

[広告]

 ホテルロビーには、今回初めて同プラン専用カウンターを設け、チェックイン・チェックアウトの手続きや、配置する受験コンシェルジュが大学までのアクセスや滞在中の困り事などに対応する。滞在時間は最大29時間まで可能にする。通常、チェックインは15時、チェックアウトは翌12時のところ、同プランのチェックインは比較的ほかのゲストが比較的少ないという13時に早め、チェックアウトは翌18時に延長。受験当日は荷物を部屋に置いたまま受験会場へ向かうことができ、同伴する保護者の待機場所としても利用できる。

 スタンダードダブルルームまたはデラックスツインルームを用意し、客室には加湿空気清浄機やライティングディスクなどを設置する。そのほか、入浴剤やアイマスク、アルコール除菌シート、使い捨てカイロなど、応援アイテムをチェックイン時に進呈する。

 朝夕食付きプランは、部屋で安心して食べられるよう料理はルームサービスで提供。夕食は、必勝祈願の「カツ」サンドや名古屋名物のみそ「かつ」御膳などから選べる。朝食は同プラン限定の「合格祈願朝食」セットを用意する。オプションで、同ホテルシェフ特製ランチボックスや、ホテルから受験会場までのタクシー送迎手配の要望にも対応する。

 現在まで、約100組の予約があったという。名古屋市内・愛知県内の大学のほか、他地区の受験に備え、同ホテルで前泊するというケースもある。そのうち8割はツインルームの利用で、保護者が同伴するケースが多いという。

 同担当者は「ホテルに滞在する時間は、ゆっくりと安心して過ごして力を発揮してもらえれば」と話す。

 利用にはチェックイン時に受験票の提示が必要。同プラン予約受け付けは3月31日宿泊分まで。

 今年初めて、同ホテルのユーチューブチャンネルで、受験生に向けた応援メッセージ動画を配信する。「当ホテル滞在者だけでなく、全国の受験生を同ホテル支配人やスタッフ全員で応援したい」という思いで、総支配人はじめ、宿泊、レストラン、管理部門など各スタッフが応援メッセージを発信する。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?