食べる 買う

名駅に「ちょっと大きいバレンタインぴよりん」 ラム使った「ちょっと大人」なぴよりんも

左から「バレンタインぴよりん 濃厚ショコラ」、「バレンタインぴよりん」、「バレンタインぴよりん ダブルベリー」(画像提供=ジェイアール東海フードサービス)

左から「バレンタインぴよりん 濃厚ショコラ」、「バレンタインぴよりん」、「バレンタインぴよりん ダブルベリー」(画像提供=ジェイアール東海フードサービス)

  • 158

  •  

 「ちょっと大きいバレンタインぴよりん」が2月13日・14日、名古屋駅構内の「カフェ ジャンシアーヌ」と「ぴよりんshop」で限定販売される。

「バレンタインぴよりん 濃厚ショコラ」は「キラキラ・ツヤツヤ」の姿に仕上げた

 「ぴよりん」は、名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、粉末状のスポンジや、チョコレートでできた目や羽、トサカを付けた、ヒヨコをモチーフにした名古屋のスイーツ。ノーマルのぴよりんに加え、季節やイベントに合わせて装いを変える、さまざまなぴよりんが販売される。

[広告]

 今年は初めて、通常サイズの約2.5倍の「ちょっと大きい」サイズのバレンタインぴよりんも作る。ちょっと大きくした理由について、同商品担当者は「特別な日を彩る手伝いができると思っている洋菓子で、皆さまの特別なバレンタインをさらに彩るには」と考えた。「バレンタインは大切な方へのプレゼントだけではなく、自分へのご褒美としておいしいチョコレートを食べたいという方も増えてきた。見た目にもかわいらしく、なお、一人でも食べきれるサイズを目指し、でき上がった特別サイズ」と話す。

 「ちょっと大きいバレンタインぴよりん」は2種類を用意。「バレンタインぴよりん ダブルベリー」(持ち帰り=980円、店内飲食=998円)は、プリンとイチゴジュレを包んだフランボワーズムースを、さらにチョコババロアで包んだもので、ココア風味の粉末状のスポンジをまとわせたチョコ色のぴよりん。「バレンタインぴよりん 濃厚ショコラ」(同=1,180円、同=1,202円)は、プリンを紅茶とキャラメルのムースで包み、さらにチョコババロアで包むほか、アクセントにラムを染み込ませたスポンジを忍ばせた、今までにない「ちょっと大人」なぴよりん。全身を金粉入りのココアソースでコーティングし、「キラキラ・ツヤツヤ」の姿に仕上げた。

 通常サイズの「バレンタインぴよりん」(同=500円、同=509円)も今月5日から販売。プリンをチョコババロアで包み。、ココア風味の粉末状のスポンジで仕上げた。

 店内飲食はカフェ ジャンシアーヌに限る。営業時間は、カフェ ジャンシアーヌ=7時~22時、ぴよりんshop=10時~20時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース