食べる

名鉄百貨店で15ブランド集う「パン マルシェ」 フルーツサンド、カレーパン

左上から時計回りに「ベイクショップ ソルソル」の米粉パン「チョコナッツ(ハーフ)」、「八百甚」の「フルーツサンド」、「石窯パン工房グランクレール」の「あっぱれ おかざきカレーパン」、「茶菓房 林檎の樹パン工房 ASO」の「究極のメロンパン」(画像提供=名鉄百貨店)

左上から時計回りに「ベイクショップ ソルソル」の米粉パン「チョコナッツ(ハーフ)」、「八百甚」の「フルーツサンド」、「石窯パン工房グランクレール」の「あっぱれ おかざきカレーパン」、「茶菓房 林檎の樹パン工房 ASO」の「究極のメロンパン」(画像提供=名鉄百貨店)

  • 30

  •  

 ご当地パンや名物パンを集めたイベント「パン マルシェ」が4月7日、名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)で始まった。

「名鉄グランドホテル」の「明太子フランス」、「名古屋観光ホテル」の「ブリオッシュあんぱん」

 同店バイヤーが地元・東海エリアをはじめ日本各地から取り寄せた「人気」「話題」のパンを販売する同イベント。2週に分けて販売内容を変える。会場は本館地下1階のスイーツステーションと、メンズ館地下1階のフレッシュステーションで合計15ブランドが登場する。

[広告]

 4月7日~13日は、地元のパン店と日本各地のご当地パンを特集する。グルテンフリーの米粉パン専門店「ベイクショップ ソルソル」(碧南市)のチョコとクルミを「たっぷり」入れた米粉パン「チョコナッツ(ハーフ)」(330円)、熊本県「茶菓房 林檎(りんご)の樹パン工房 ASO」の「究極のメロンパン」(プレーン=249円、黒糖・チョコ=各260円)、長野県「ティンカーベル」の「たまごパン」(プレーン16個入り=578円、あんバター12個入り=648円)など。

 14日~20日は、地元のパン店と老舗ホテルの名物パンを販売する。「ル・プレジール・デュ・パン」(千種区)のフランス産発酵バターを使った「クロワッサン」(230円)、「石窯パン工房グランクレール」(岡崎市)の八丁みそとブランド鶏肉「岡崎おうはん鶏肉」を合わせた「あっぱれ おかざきカレーパン」(380円)、老舗総合食品店「八百甚」(高浜市)の果物のプロが作る「フルーツサンド」(でらあまおう=843円、でらキウイ=627円)、でらミックス=843円、14日~18日限定出店)など。名駅前の老舗ホテル「名鉄グランドホテル」は通常より大きいサイズで提供するという「明太子フランス」(400円)、伏見エリアの「名古屋観光ホテル」はブリオッシュ生地を使う「ブリオッシュあんぱん」(300円)を販売する。

 三重・菰野町のリゾート施設「アクアイグニス」は国産小麦「キタノカオリ」を100%使い、水は使わず牛乳・バター・生クリームで作る「マリアージュ自家製高級食パン」(1斤、1,350円)は2週連続販売する。

 営業時間は10時~20時。4月20日まで。

名駅経済新聞VOTE

4月25日は名古屋市長選挙の投票日です。期日前投票などを含め、投票に行きますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース