食べる

「ぴよりん」初めて県をまたぐ 静岡パルシェで「静岡みかんぴよりん」1日限定販売

「美黄卵」や青島ミカンなど静岡県産食材を使った「静岡みかんぴよりん」

「美黄卵」や青島ミカンなど静岡県産食材を使った「静岡みかんぴよりん」

  • 156

  •  

 名古屋のスイーツ「ぴよりん」の限定商品「静岡みかんぴよりん」が10月8日、JR静岡駅の駅ビル「パルシェ」で1日限定販売される。

ノーマルぴよりんと静岡みかんぴよりんをセットにした「静岡おでかけセット」を販売

[広告]

 ぴよりんは、名古屋コーチン卵のプリンを使ったヒヨコをモチーフにしたスイーツ。通常、JR名古屋駅構内の2店舗のみで販売しているが、今回、初めて県外で販売される。これまで最遠でも、コラボ商品を販売した納屋橋のスイーツ店(名古屋市中村区名駅5)だった。

 同商品を製造・販売するジェイアール東海フードサービス(名古屋市中村区)広報担当の依田浩明さんは「ぴよりんが静岡駅に出張する。グループ会社の静岡ターミナル開発が運営するパルシェの開業40周年のお祝いに参加する縁があり実現した。名古屋市内のみならず、県さえもまたいだことに担当者として感動を覚えている」と話す。

 そのほか、6月に行われた将棋の「お~いお茶杯第62期王位戦」で藤井聡太さんが「おやつ」に食べた「ぴよりんアイス」で注目が集まり、オリジナルのぴよりんも全国ニュースなどで取り上げられたことを背景に、「日本各地の方に映像やSNSを通して多くの方にぴよりんのかわいらしさを知ってもらえたと思う。その中で、広い地域の方にも実物を届け、食べてもらいたいという思いがより一層強くなった」とも。

 「静岡みかんぴよりん」は、名古屋コーチン卵の代わりに「うま味とコクの強さが特徴」(依田さん)という静岡県産「美黄卵」を使ったプリンとニューサマーオレンジのジャムを、青島ミカンを使ったババロアで包む。ミカン色の粉末状のスポンジをまとわせたボディーに、緑に色付けしたチョコレートのトサカ、ミカン色のチョコレートの羽を付けて仕上げた。名古屋の工房で製造し、東海道新幹線で輸送する。

 商品はノーマルぴよりんとセットにした「静岡おでかけセット」(1,000円)。180セット限定で、購入は1人につき1セットまで。当日、9時ごろからパルシェ出入り口付近で整理券を配布する。配布場所は同施設ホームページで案内する。クリアボックスで提供するため、「愛(め)でながら」持ち帰ることができる。

 ぴよりんのSNSに掲載した同商品の告知投稿に対し、東京や大阪、埼玉、神奈川、福岡などの人から各地域での販売を希望するコメントがあることを受け、「大変うれしく思う。かわいさとおいしさをより広い地域の多くの方に伝えられるように、製作や輸送など、さまざまな観点から検証を行い期待に応えていきたい」とも。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

10月31日(日)は衆議院議員総選挙の投開票日です。期日前投票などを含め、投票に行きますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース