食べる

名駅で「ぴよりん」缶入りクッキー 11周年、野菜ジュース使うぴよりんも

「ぴよりん」のアイシングクッキーなどが入る「ぴよりんクッキープレミアム」のイメージ

「ぴよりん」のアイシングクッキーなどが入る「ぴよりんクッキープレミアム」のイメージ

  • 21

  •  

 名古屋のスイーツ「ぴよりん」をデザインした缶入りクッキー「ぴよりんクッキープレミアム」の販売が7月11日、名古屋駅構内の「ぴよりんshop」「ぴよりん STATIONカフェ ジャンシアーヌ」で始まる。

野菜ジュースをババロア部分に使う「11種のやさいぴよりん」

[広告]

 「ぴよりん」は、名古屋コーチン卵を使うプリンをババロアで包み、粉末状のスポンジをまとわせたボディー部分に、チョコレートでできた目や羽、トサカを付けヒヨコに見立てたスイーツ。2011(平成23)年7月1日に発売された。

 「ぴよりん」の11回目になるバースデーを記念して発売した「ぴよりんクッキープレミアム」は、名古屋コーチン卵と国内産発酵バターを使うクッキーで、ぴよりんの形や卵の形、花の形をしたデザインのレモンが香るというアイシングクッキーと、ぴよりん型のクッキー(プレーン、ココア味)が入る。スチール製の箱入りで、黄色い大きなリボンをかけ、ポイントでぴよりんのシールも貼る。箱の中にはぴよりんのステッカーが入る。価格は、2,500円(25枚入り)。ぴよりん担当のジェイアール東海フードサービスの田内梨絵さんは「ちょっとした自分へのご褒美や大切な方への贈り物として活用してほしい」と話す。

 11周年にちなみ、「カゴメ」の商品で11種類の野菜を使った「カゴメ野菜ジュース食塩無添加」をぴよりんのババロア部分に使う「11種のやさいぴよりん」も販売。野菜を意識した緑色のとさかと赤色の羽を付ける。「野菜の優しい甘みを生かした味」(田内さん)という。価格は、テイクアウト=1個500円、店内飲食=509円。購入は1人につき2個までで、10時からの販売(各日売り切れ次第終了)。今月21日まで。

 「ぴよりん STATIONカフェ ジャンシアーヌ」で使った抽出後のコーヒー豆を主原料にした「ぴよりんECOタンブラー」も発売。本体部分にぴよりんのイラストがデザインされている。ふた付きで460ミリリットルが入る。価格は、ドリップコーヒー1パック付きで1,500円~。同2店舗のほかECサイトなどでも販売する。同タンブラー持参者には、店舗がテイクアウトで販売するコーヒーまたはティーを250円で提供する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース