見る・遊ぶ

名古屋グランパスが東山線で30周年記念「未来列車」 ポスターのメッセージ募集

名古屋グランパスが名古屋市営地下鉄東山線で、クラブ30周年を記念した特別車両「名古屋グランパス 未来列車」を運行。地下鉄車両内にポスターを掲出する(写真は「名古屋市営交通100周年×グランパス30周年連携事業」のポスター)(C)N.G.E.

名古屋グランパスが名古屋市営地下鉄東山線で、クラブ30周年を記念した特別車両「名古屋グランパス 未来列車」を運行。地下鉄車両内にポスターを掲出する(写真は「名古屋市営交通100周年×グランパス30周年連携事業」のポスター)(C)N.G.E.

  • 9

  •  

 名古屋グランパスが9月16日から、名古屋市営地下鉄東山線で、クラブ30周年を記念した特別車両「名古屋グランパス 未来列車」の運行を行う。

[広告]

 クラブ30周年を迎えたグランパスは「紡いだ歴史と新たな未来」をテーマに、シーズンを通して、さまざまな記念事業を行っている。今回の特別企画「グランパスファミリーの夢を乗せて!『名古屋グランパス 未来列車』」は、9月16日からの2週間、東山線の車両をトレインジャックし、1日1編成で運行。車内にグランパスファミリーからのメッセージをポスターとして掲出する。

 現在、「名古屋グランパスとともに実現したい未来・夢」のメッセージを募集中。応募から選ばれた30のメッセージを、30枚のポスターにデザインする。

 グランパス広報は「クラブ30周年の節目に、これからも続く未来へ思いをはせ、ホームタウンの皆さまとつくり上げる企画。グランパスファミリーの夢を乗せた未来列車を共につくり、皆で走らせましょう」とメッセージの応募を呼びかける。

 制作したデザインは、車内広告のほか、9月17日、10月1日に豊田スタジアムで開催する「クラブ30周年記念試合」のサンフレッチェ広島戦、横浜F・マリノス戦のスタジアム内装飾などに活用する。

 メッセージの募集は8月29日まで。列車の運行は9月30日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース