MLS「バカラショップ名古屋」に国内初披露のシャンデリア

MLSにオープン予定の「バカラショップ名古屋」店内。写真上=65燈のシャンデリア

MLSにオープン予定の「バカラショップ名古屋」店内。写真上=65燈のシャンデリア

  • 0

  •  

 クリスタルブランド「バカラ」を展開するバカラ パシフィック(東京都港区)は3月6日、ミッドランドスクエア商業棟1階に「バカラショップ 名古屋」(名古屋市中村区名駅4)をオープンする。

 「バカラ」は、1764年フランスのロレーヌ地方「バカラ村」で誕生したクリスタルブランド。1824年、フランスで初めてクリスタルを使用したシャンデリアを制作した。1855年パリ万博に出展した作品は数々のタイトルを受賞するなど、その技術とクオリティはブルボン王朝をはじめロシアのニコライ二世やインドのマハラジャ王など世界中の王侯貴族たちにも愛され「王者たちのクリスタル」と呼ばれている最高級ブランド。

[広告]

 昨年は、六本木ヒルズで「10人の女性デザイナーによるバカラシャンデリア展」や、恵比寿ガーデンプレイスで250燈シャンデリアの展示などを開催し、日本国内で過去最高の売り上げを記録した。1998年以降、日本は全世界販売量の約30%を占めているという。

 店舗面積は35坪。東京、大阪、広島に次ぎ、中部地区では初の直営店となる。同店では、「光とキラメキ」をテーマに、店内中央には2003年にオープンしたパリ「バカラメゾン」でインテリアデザインを務めたフィリップ・スタルク氏デザインのクリスタル・テーブル(価格=2,500万円)を展示する。同ブランド独自の製法によるクリスタルのグラスやビジュウ(アクセサリー)のほか、天井には国内最多展示数の8台のシャンデリアや、日本初披露となるマホガニーカラーを用いた65燈のシャンデリア(販売価格=3,675万円)なども展示・販売する。また、同店オープンを記念してパリのバカラ美術館展示作品の復刻版「ポワッソン ルビー」(7万8,750円)を先行発売するほか、3月6日~31日、バカラ美術館の所蔵作品から復刻制作した作品23点(非売品)を特別展示する。

 同社の担当者は「名古屋の顧客は、母と娘で一緒に買い物をし『上質なものを長く愛用する』傾向が高いように感じる。同店で、親から子へ受け継いで愛用してもらえるような商品を見つけて『バカラを持つ歓び』を感じてもらえたら嬉しい」と話している。営業時間は11時~20時。

Baccarat

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?