名駅地区に「紀伊國屋書店」初出店―ビジネスマン対象に

「紀伊國屋書店 名古屋名鉄店」店内

「紀伊國屋書店 名古屋名鉄店」店内

  •  
  •  

 紀伊國屋書店(本社=東京都渋谷区)は3月22日、名鉄百貨店本店メンズ館5階に「紀伊國屋書店 名古屋名鉄店」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-585-7526)をオープンした。

 「紀伊國屋書店」は、これまで栄地区の商業ビル「ナディアパーク」(名古屋市中区栄3)内に出店していたが、テナント契約期間終了に伴い昨年9月で同店を閉店し、今年から新規店舗として名駅地区に初出店した。同店出店場所は、昨年まで「メルサ館」の婦人服売り場として展開していたが今年3月、同館地下1階~6階を、男性ビジネスマンをメーンダーゲットにした「メンズ館」に改装、館内のコンセプトを「男の余暇充実」として統一するため、大型書店の出店を決定した。

[広告]

 店舗面積は260坪で、ビジネス書を中心に、単行本、文芸書など約20万冊を取り扱うほか、CDなども一部取り扱う。本を陳列する什器は「平台」を多く採用し、本のタイトルや表紙の見やすさに配慮した陳列方法を重視しているという。

 同店の担当者は「今後は名駅地区に注目し、多店舗化も検討していきたい」と話している。同店では、年間で5億円の売り上げを目指す。

紀伊國屋書店

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?