東急ハンズに「身だしなみ」「メンズケア」コーナー、ビジネスマン狙う

東急ハンズ名古屋店「身だしなみ・メンズケアコーナー」

東急ハンズ名古屋店「身だしなみ・メンズケアコーナー」

  •  

 東急ハンズ名古屋店(名古屋市中村区名駅1)5階「クリーン・バス・ボディケア・フィットネスコーナー」に5月から、「身だしなみ・メンズケアコーナー」が新たに登場した。

 同コーナーでは、若い男性やビジネスマンを主なターゲットに、耳かき・爪切り・毛抜き・ヘアブラシなどの「身だしなみ用品」と、シェービング・メンズ化粧品・体臭対策用品など「メンズケア用品」を取りそろえる。

[広告]

 ビジネスマン向けには、シャツの襟元の汚れを防ぐメントール配合シール「アロマ・デ・ガード・クール」(420円)や、スーツの脇の部分に貼って汗を素早く吸収する「汗とりパッド」(766円)など、身だしなみ用品を並べる。おしゃれに気を使う男性向けには、指先を飾るメンズ向け「アートネイルチップ(TALON)」(フリーサイズ、1,900円~)や、歩くことでおなかを引き締める下着なども展開。

 そのほか、「父の日」に向けた商品提案も行う。2つのローラーを回転させながら脂肪をつまむ「ボディクリップ」(1,575円)や、黒いタオル・黒い靴下・黒い軍手が小さなパッケージに圧縮され必要なときに使える「働く男」の3点セット「男の黒」(1,365円)などのギフト関連商品など。

 コーナー開設について、同店担当者は「男性向けのケア用品のニーズが高まり、耳かきや爪切りなども身だしなみ用品と一緒に、男女問わず商品を選びやすいコーナーとしてまとめた」と話す。瞬間冷却ができる「ケイタイアイロン」(3種、600円)や、汗臭など気になる臭いを殺菌消毒するクリーム「QBデオドラントクリーム」(819円)が「おすすめ」(同)とも。

 営業時間は10時~20時。

昭和48年・日本初のカラー航空写真を販売-東急ハンズ(名駅経済新聞)東急ハンズ名古屋店オリジナルTシャツ-豊富なカラバリで人気に(名駅経済新聞)プリザーブドフラワーで作った「食べられないデザート」-東急ハンズで販売(名駅経済新聞)東急ハンズ名古屋店

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?