3密を避けて新しい生活様式へ!

名古屋城でアマチュア相撲大会-クラブ音楽、「小悪魔系」ショーも

「どすこい!!名古屋城RAVE2008」のミーティング前に相撲の練習をする名古屋大学体育会相撲部の学生

「どすこい!!名古屋城RAVE2008」のミーティング前に相撲の練習をする名古屋大学体育会相撲部の学生

  • 0

  •  

 名古屋城二の丸広場で7月5日、名古屋大学体育会相撲部の学生が中心となり「どすこい!!名古屋城RAVE2008」が開催される。開催は3回目。

 同イベントは「相撲文化の復興」「名古屋の活性化」を目的とするもの。「若者に相撲文化に触れてもらい」「相撲人口のすそ野を広げ」「名古屋に新しい祭りを作り」「名古屋を活性化させよう」という4つの狙いがあるという。

[広告]

 当日は、夜の名古屋城の天守閣を背景に設けられた土俵でアマチュア相撲大会を行い、BGMにはクラブミュージックを合わせる。

 大会の合間には、小悪魔系ファッションショーも行う。名古屋城でのショーはファッション業界初で、雑誌「小悪魔ageha」の専属モデル武藤静香さん、ねむさん、りんさんなどが出演する。

 広報担当者は「2010年の『名古屋開府400年』が間近であることから、今後の名古屋を盛り上げていくには20~30代を中心とした若者が名古屋独自の文化の再認識をする必要があり、伝統文化の継承も不可欠。『若者の文化と伝統文化の融合』をテーマに、イベントを通じて名古屋の活性化を図れれば」と意欲をみせる。

 開催は17時15分~。料金は、前売り=1,000円、当日=1,200円。浴衣で来場の場合は、ワンドリンクが無料でサービスされる。3,000人の動員を見込む。

どすこい!!名古屋城RAVE2008

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?