おもちゃ王国のプラレールランドに名駅のジオラマ

  • 0

  •  

名鉄インプレス(名駅1)が運営する娯楽施設「南知多おもちゃ王国」(知多郡)のパビリオン、「トミカ・プラレールランド」内に、名駅のジオラマが展示されている。同施設は南知多ビーチランドの遊園地エリアを改装し、今年3月18日にオープンしたもの。9つあるパビリオンのうちの一つ「トミカ・プラレールランド」には、JRセントラルビル(名駅1)が運営する「JRセントラルタワーズ」や名古屋駅のジオラマをはじめ、名古屋城、中部国際空港セントレア、国宝「犬山城」など、中部地区を代表するジオラマも展示されている。また、ジオラマのまわりには鉄道模型のプラレール用線路が設置され、「名鉄モ510形」や「700系新幹線」など名古屋地区を走る鉄道のプラレールが走っており、プラレールは同施設内のショップでも販売している。販売価格は、「名鉄モ510形」=1,470円、「700系新幹線」=1,680円(両モデル共車両単品価格)。同ショップでは、今後「おもちゃ王国」オリジナル商品も展開していくという。

[広告]

南知多おもちゃ王国

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース