代ゼミ名古屋校に「受験生応援バス」-キットカットのネスレなどが企画

千枚もの受験生の願いが書かれたシールが貼られた「サクラサク受験生応援バス」

千枚もの受験生の願いが書かれたシールが貼られた「サクラサク受験生応援バス」

  •  
  •  

 郵便局(東京都千代田区)とチョコレート菓子「ネスレ キットカット」などの菓子メーカー「ネスレ」(兵庫県神戸市)が共同で行う受験生応援企画の一環で運行しているバス「サクラサク受験生応援バス」が1月6日、代々木ゼミナール名古屋校(名古屋市中村区則武1)に登場した。

 郵便局を通じての願書申込みや合格通知など受験生と結びつきのある郵便局と、九州の方言で「きっと勝つとぉ(きっと勝つよ)!」に響きが似ていることから、2002年ころから九州を皮切りに受験のお守りとして支持を集めた「キットカット」を製造・販売するネスレが共同で企画するもの。バスの運行は今回が初めて。

[広告]

 「サクラサク受験生応援バス」は、昨年12月8日に太宰府天満宮(福岡県太宰府市)を出発し、広島、大阪を経て今回名古屋に到着。2階建てのバスの外装は満開のサクラがデザインされ、1階=カフェスペース、2階=「受験生を応援するもの」を展示している。車内や車体にはたくさんの受験生の願いが書かれたサクラの花を模したシールが貼られ、現在では千枚にもなるという。

 当日は、試験を控えた受験生や受験生を指導する講師らが参加。受験生を代表して代々木ゼミナール名古屋校に通う佐藤秀樹さんが「試験が近づいて緊張が続いている」と心境を話す。同ゼミ講師の馬場純平さんは「不安で眠れないのが当たり前。自分を信じて頑張ってほしい」と受験生を激励した。

 バスは今後、大学入試センター試験直前の今月14日に東京大学正門前の本郷郵便局(東京都文京区)に到着する予定。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?