名駅に鉄板居酒屋「丈夫屋」-客焼きで「鉄板コミュニケーション」

店長の中條さん(右)とスタッフのみなさん

店長の中條さん(右)とスタッフのみなさん

  •  
  •  

 名駅エリアに4月1日、鉄板居酒屋「鐵板隠れ家 丈夫屋」(名古屋市西区名駅2、TEL 052-581-2565)がオープンした。

 店名の「丈夫屋」は、「世の中は不況で苦しい状況だが、そんな中にあっても『大丈夫!大丈夫!』という思いを込めて店名にした」と店長の中條要人さん。町家をイメージした店は、木枠の窓や土壁風の壁が「どこか懐かしい雰囲気」を漂わせる。店舗面積は25坪、席数は44席。1階はテーブル席、2階は座敷席を設ける。

[広告]

 客焼きをメニューに盛り込み「鉄板コミュニケーションを」と同店。「鉄板を囲んで肩ひじ張らず、みんなでワイワイしゃべりながらにぎやかに食べてもらえたら」。

 主なメニューは、「豚玉」(714円)、「ミックス玉(豚・イカ・エビ・ホタテ)」(924円)、「牛すじ玉」(店焼き・924円)などの関西風お好み焼き、牛ホルモン、牛タンなどの焼き肉、焼きそば、山芋ステーキ、ベーコンステーキ、豚キムチなどの鉄板焼きメニューを用意するほか、サラダ、一品料理、ご飯物、デザートなど取りそろえる。コース料理や、お好み焼き食べ放題セットも提供。

 ドリンクメニューのカクテル、サワー、梅酒はいずれも380円。ビール、ワイン、ハイボール、ソフトドリンクなども用意する。

 オープンして半月。早い時間には地元の家族連れ、夜はビジネスマンでにぎわう。中條さんは「鉄板を使っていろいろなものを楽しんでほしい」としながら、「ここを足がかりに店舗展開し、ゆくゆくは海外にも進出できたら」と夢を膨らませる。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?