名駅に戦国居酒屋「戦国浪漫 天下統一」2号店-歴史ファンの心つかむ

「戦国浪漫 天下統一 名駅店」店内の様子

「戦国浪漫 天下統一 名駅店」店内の様子

  •  
  •  

 名駅エリア・柳橋交差点近くに戦国居酒屋「戦国浪漫 天下統一 名駅店」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-571-4192)がオープンして2カ月が過ぎた。オープン日は4月1日。

 栄の「戦国浪漫 天下統一 錦店」(中区)に次ぐ2号店としてオープンした同店。戦国時代をテーマにしたコンセプト「戦国エンターテインメントレストラン」が1号店で歴史ファンを含む幅広い客層に支持されたことから、「名古屋の商場であり、栄とは人の流れが違う」(同店担当者)名駅エリアへ出店した。

[広告]

 席数はカウンター、テーブル、座敷、カップルシートなど約100席。内装・スタッフ・メニューなど、店全体で戦国時代の世界観を演出しているのが特徴。着物やくのいちの衣装を身にまとったスタッフが太鼓を鳴らして来店客を出迎える。甲冑(かっちゅう)やかがり火風のインテリア、旗などをディスプレーした店内は大小14の部屋で構成。部屋には「真田の間」「伊達の間」「武田の間」「上杉の間」などの戦国時代の武将名を付けた。スタッフが演じる「合戦アトラクション」も毎日展開している。

 メニュー名や盛り付け、パフォーマンスなどにもさまざまな工夫を凝らす。主なメニューは、「戦国かぶとの刺身盛り」(1,800円)、「戦国日向さん地鶏の炭火焼き」(藤吉郎1人前=580円、秀吉2人前=1,050円、太閤3人前=1,500円)、「本能寺炎のサイコロステーキ」(450円)など。「千姫に捧げる・戦国ワッショイ千姫ロール」は1本注文すると神輿(みこし)にロールケーキをのせてスタッフが威勢良くかけ声とともに登場する演出が好評で、連日売り切れが続いているという。

 ドリンクは「生麦酒(生ビール)」(480円)のほか、酎ハイ、生搾りサワー、ハイボール、ウイスキー、日本酒、梅酒、カクテル、焼酎、ワインなど用意する。刀のさやからカクテルが出る「武田軍団・刀」(580円)なども。

 「オープンして2カ月経ち、錦店と名駅店の客層の違いを感じている。歴史好きの方は両店共通だが、名駅店は錦店に比べ仕事帰りのビジネスマンが多い」と同担当者。週末は満席となり、リピーターも増えてきたという現状について、「エンターテインメント性と戦国時代の疑似体験が喜ばれるのでは」と分析する。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?