食べる 暮らす・働く

「なごやめし博覧会」開幕へ-オープニングに武将隊、ミスター6号が参加

「なごやめし博覧会」チラシ

「なごやめし博覧会」チラシ

  •  
  •  

 なごやめし食べ歩きイベントなどを行う「なごやめし博覧会」のオープニングイベントが10月6日、「Zepp Nagoya」で開催される。

 名古屋を観光する理由の1位はダントツで「なごやめし」であることから、その良さを存分に体感してもらう目的で立ち上げられた同イベント。期間中、市内251店(予定)が、ひつまぶし、みそかつ、みそ煮込みうどん、手羽先など、同イベント用に用意した特別メニューを用意。参加者は、小判型のチケットと引き換えで利用することができる。開催期間は10月7日~11月20日。

[広告]

 併せて、地元飲食店10店が参加する「新なごやめしコンテスト」も開催。「名古屋パエリやん」(マ・メゾン星ヶ丘本店)、「名古屋ハヤシ」(おでん&ワイン カモシヤ)、「塩オムレツラーメン」(如水)、「徳川プリン」(グランス パティスリー)などがエントリー。チケット付属の投票券で投票することができ、投票数でグランプリを決定する。投票は、1枚で「うみゃあ」、2枚で「どえりゃあうみゃあ」、3枚で「どえらけにゃあうみゃあ」という目安も設ける。チケットは1,500円(小判5枚・投票券3枚)、2,900円(小判10枚・投票券6枚)の2種。

 オープニングイベントには、名古屋おもてなし武将隊、子どもレスラーのミスター6号らが参加。プロレスリングを舞台に、「織田信長VS徳川家康『キャベツ千切り対決』」「陣笠隊(立三・亀吉)VS陣笠隊(市蔵・お里)『箸使いうまい対決』」など、名古屋おもてなし武将隊のメンバーが敵味方に分かれバトルを繰り広げる。

 開催は19時から2時間程度。チケットは2,500円(1ドリンク、小判型チケット2枚付き)。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?