見る・遊ぶ

ノリタケの森でXマスイルミ点灯-高さ12メートルのツリーやサンタが登場

高さ約12メートルのクリスマスツリー。奥には名古屋ルーセントタワーなど名駅の街並が臨める

高さ約12メートルのクリスマスツリー。奥には名古屋ルーセントタワーなど名駅の街並が臨める

  •  
  •  

 ノリタケの森(名古屋市西区則武新町3)の煙突ひろばで11月8日、「ノリタケの森 クリスマスツリー」の点灯式が行われた。

「みなさんに会いに降りて来た」サンタクロース

 開園してから10年間、毎年クリスマスイルミネーションを展開してきた同施設。シンボルの一つである煙突のモニュメントにサンタクロースを飾るのが毎年の恒例になっていた。「10周年を迎え、今年はサンタクロースが地上に降り、みなさんに会いに来た」とし、サンタクロースやブーツを、初登場の高さ約12メートルのクリスマスツリーと共に展示する。日没後は赤レンガ棟のライトアップのほか、約3万球のLEDを使いクリスマスツリーやレストラン「キルン」周辺を光で飾る。

[広告]

 期間中、「サンタのクイズラリー」を開催。正解者の中から毎週5人にノリタケ製品を進呈する。ライフスタイルショップ「パレット」では、ガラスのツリーやオーナメントなどのクリスマスグッズを販売。

 開園時間は9時~19時。ライトアップは16時30分~22時。イルミネーションは12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?