食べる

名古屋駅前に「名駅四丁目酒場 メイヨン」-12店が横丁スタイルで

「名駅四丁目酒場 メイヨン」イメージパース

「名駅四丁目酒場 メイヨン」イメージパース

  • 0

  •  

 飲食店12店がワンフロアに軒を連ねる「名駅四丁目酒場 メイヨン」(名古屋市中村区名駅4、TEL 052-586-3888)が4月9日、菱信ビル1階にオープンする。

 運営は、名古屋駅前柳橋中央市場内の「マルナカ食品センター」屋上駐車場を活用したビアガーデン「市場直結 柳橋ビアガーデン」を手掛ける柳橋総合開発(中村区)。ビアガーデンに次ぐ、名駅活性化プロジェクトの第2弾に位置付ける。「名駅エリアは、再開発による高層ビルの建設や新店舗の誘致など、今最も勢いのある場所の一つ。勢いをさらに後押しし、新たな人と食の拠点になるよう、この計画を進めてきた」と同店担当者。

[広告]

 総面積は240坪で、席数は約300席。出店するのは、海鮮原始炙り焼き「漁場処 名四」、母ちゃんのおばんざいと四季の野菜「炊いたん」、三河地鶏焼き鳥・串もんの店「かしわ腹(ばら)」、サムギョプサルと韓国創作料理「マシッソヨ」、下町風お好み焼きと鉄板焼き「鉄板侍なみや」などで、多様なジャンルの店舗が一堂に集まる「横丁のような」スタイル。店舗の垣根を越えて、それぞれのメニューを利用できる「メイヨン出前システム」も用意する。

 営業時間は16時~23時。今月16日からランチ営業も始める(11時~)。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?