見る・遊ぶ

名古屋JRゲートタワーホテル 開業に先駆け宿泊予約受け付け開始

来年4月17日に開業予定の名古屋JRゲートタワーホテルの客室ダブルルーム(イメージ図)

来年4月17日に開業予定の名古屋JRゲートタワーホテルの客室ダブルルーム(イメージ図)

  •  
  •  

 今年11月に竣工予定のJRゲートタワー(名古屋市中村区名駅1)内にできる「名古屋JRゲートタワーホテル」の宿泊予約受け付けが4月1日から始まった。

レストラン「ザ ゲートハウス」のイメージ図

 ホテルの開業予定日は来年4月17日。名古屋駅から直結で街中に出ることなくホテルのロビーに行くことができる。クイックチェックアウトで客室を出てから新幹線やJR線の改札口まで約5分という利便性を特長に掲げる。

[広告]

 15階にホテルフロント、ロビーのほか、レストラン、フィットネスルーム(宿泊者向けで無料、24時間利用可能)を構える。18階~24階に設ける客室は350室。名古屋駅地区では、名古屋マリオットアソシアホテルに次ぐ規模。

 宿泊予約や問い合わせは、ジェイアール東海ホテルズ 名古屋JRゲートタワーホテル開業準備室(TEL 052-566-2111)で対応する。受付時間は9時30分~17時(土曜・日曜・祝日を除く)。

 レストラン「ザ ゲートハウス」は延べ床面積約830平方メートルで約240席を設ける。連日予約で埋まっているという東京・南青山のフレンチレストラン「L'AS(ラス)」のオーナーシェフ・兼子大輔さんがメニューを監修。地産の食材を取り入れたメニューを提供するという。

 そのほか、同ビル12階・13階には「ゲートタワープラザ レストラン街」が来年4月に開業予定。店舗面積は約5300平方メートルで、37店舗が並ぶ。東京以外初出店が14店舗で、尾張知多小鈴谷の蔵元「盛田」グループの和食ダイニング「盛田(仮称)」や老舗和菓子店「両口屋是清」の新業態の和カフェ「両風(仮称)」など、地元有名店の新業態店舗も出店する。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?