食べる

名古屋に期間限定「キユーピー マヨカフェ」 「みそマヨソース」メニューも

期間限定の「キユーピー マヨカフェ」店内の様子

期間限定の「キユーピー マヨカフェ」店内の様子

  •  
  •  

 キユーピー(東京都渋谷区)は4月3日、リッチモンドホテル名古屋納屋橋(名古屋市中区栄1)1階の「Royal Garden Cafe NAGOYA」(TEL 052-218-2032)内に「キユーピー マヨカフェ」を期間限定オープンした。

1日100個限定の「なめらかマヨプリン キユーピークッキー添え」

 3月1日の「マヨネーズの日」にちなみ、3月1日~31日には東京・渋谷で展開した同カフェ。席数は、バーカウンター6席、屋外テラス12席を含む94席。店内にはマスコットの「キユーピー」やカラフルな卵の飾りを付けた「イースターMAYOツリー」を置く。

[広告]

 同店では、マヨネーズを調理に使うことで「コクやうま味を付け加えて料理をおいしく仕上げる」という同社が提案する「マヨネーズマジック」を生かしたメニューを提供する。マヨネーズを使ってソテーをすることで食感や食味が向上するほか、漬け込んだ肉が柔らかくなる、オムレツなど卵料理に使うとふんわりと仕上がるといった効果があるという。

 ランチメニューは、「ハンバーグ デミ&たまごマヨソース ポテト&豆サラダ添え」(平日=1,380円)、マヨネーズに漬け込んだ鶏肉を使った「チキンマヨドリア」(同=1,100円)、マヨネーズを加えて作ったオムレツの「10種の野菜と雑穀のオムサラダ」(同=1,000円)、マヨネーズでソテーしたタマゴ、ナノハナ、エビなどを盛り付けた「ふわふわたまごと菜の花と海老(えび)のマヨソテーパスタ」(同=980円)など。全品にドリンクが付く。ラインアップは日替わり。土曜・日曜・祝日は価格が異なる。

 ディナータイムは、ピザ、パスタのほか、衣にマヨネーズを加えサクサクに仕上げるという「季節野菜のフリットと特製マヨディップ」(1,000円)、「マヨチキン南蛮 アボカドマヨグラタン添え」(1,300円)などを用意する。

 デザートメニューとして、プリン液にマヨネーズを加えしっとり滑らかに仕上げるという「なめらかマヨプリン キユーピークッキー添え」(400円、1日100個限定)。また、名古屋メニューとして、みそ(赤みそ・白みそ)を使った「みそマヨソース」のメニューも用意する。

 営業時間はランチタイム=11時~15時、ディナータイム=15時~23時(4月8日は17時まで、22日は15時30分までランチタイムでディナータイムなし)。4月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?