食べる

名古屋タカシマヤに「プレスバターサンド」期間限定出店 名古屋初

バタークリームとバターキャラメルの2層をサンドしたプレスバターサンド

バタークリームとバターキャラメルの2層をサンドしたプレスバターサンド

  •  

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)の1階北ブロックの「デリシャスコート」に8月1日、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」が期間限定でオープンした。名古屋初進出。

バターサンド専門店「プレスバターサンド」の店舗の様子

 年間100万個以上を販売するという同商品。東京・新宿、池袋など関東エリアに常設店舗を構える、焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」など菓子ブランドを展開す「ベイク」(東京都港区)が2017年に1号店をJR東京駅構内にオープンした。

[広告]

 同商品のために開発したオリジナルのプレス機を使い、クッキー生地を和の製法「はさみ焼き」で「一つ一つ丁寧に」プレスして焼き上げる。間には北海道産フレッシュバターを使ったバタークリームとバターキャラメルの2層をサンド。

 初日から行列ができ、18時30分の閉店前に完売。名古屋タカシマヤ広報担当者は「初日は予想を上回る売行きだった」と振り返る。2日目は行列の長さが増したが、商品の販売数を増やし完売しないように改善したという。「帰省に合わせて手土産に購入いただければ」とも。

 価格は、5個入り=1,000円、9個入り=1,710円、15個入り=2,850円。

 営業時間は10時~20時(8月16日は18時まで)。8月31日まで。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?