見る・遊ぶ

グランパス「鯱の大祭典」出演者発表 スタジアムイベントやZepp Nagoyaライブなど

名古屋グランパスが「鯱の大祭典」のイベント詳細、出演者を発表

名古屋グランパスが「鯱の大祭典」のイベント詳細、出演者を発表

  •  
  •  

 名古屋グランパスが開催する企画「鯱の大祭典」のイベント詳細、出演者が発表された。

クアイフはスタジアムイベント、Zepp Nagoyaライブに出演

 「鯱の大祭典」(7月20日~8月30日)は、愛知県に活力と一体感をもたらし、人と人のつながりを生み出すことを目指す夏の一大企画。ビームスがデザインした記念ユニホームでの試合や全来場者へのレプリカユニホームの進呈、小中高生1万人の無料招待、名古屋港水族館との連携企画などで盛り上げる。

[広告]

 期間中にホームで行われるガンバ大阪戦(7月20日・豊田スタジアム)、川崎フロンターレ戦(8月10日・豊田スタジアム)、横浜F・マリノス戦(8月24日・パロマ瑞穂スタジアム)、FC東京戦(8月30日・パロマ瑞穂スタジアム)では、スタジアムイベントを開催する。

 ガンバ大阪戦は、「Grampus Beat Party」を開催。「鯱の大祭典」のオープニングを祝うMEGAHORN、BANTY FOOTによるDJステージが登場。ピッチでは光と音の演出が行われ、スタジアム全体を別世界にする。グランパスくんもDJプレイを披露するかも。出演アーティストは、イベント広報大使のTEAM SHACHI。

 川崎フロンターレ戦は、「夏祭り&ビアフェス」を開催。子どもたちが喜ぶ縁日を設置し、大人向けには通常700円(税込)の「アサヒスーパードライ(500ml)」を半額以下の300円(税込)で提供。大道芸人のパフォーマンスなどを行う。出演アーティストはSKE48。

 横浜F・マリノス戦は、「鯱はナゴヤ・アイチを救う」を開催。名古屋港水族館のマスコットのカイオーほかシャチに関係するマスコットたちが大集合し、様々なチャリティーイベントを実施する。春日井市に拠点を置き、海外でも活躍する転輪太鼓のパフォーマンスも。出演アーティストは、クラブのオフィシャルサポートソングを担当しているクアイフ。

 FC東京戦は、「金J フライデーナイトJリーグ」を開催。グルメ企画「餃子祭り」が行われ、東邦学園マーチングバンドが来場する。出演アーティストはBOYS AND MEN。

 8月5日には、ささしまのライブハウス「Zepp Nagoya」(名古屋市中村区平池町4)で、「鯱の大祭典 LIVE @Zepp Nagoya」の開催が決定。クアイフをはじめ、Cellchrome、GAKU-MC、SKE48が出演する。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?