見る・遊ぶ

名古屋タカシマヤでロボットがハロウィーン仮装で「お出迎え」

ジャック・オー・ランタンやゴースト、デビルなどに仮装した「LOVOT」

ジャック・オー・ランタンやゴースト、デビルなどに仮装した「LOVOT」

  •  
  •  

 ハロウィーンを前にジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)1階で10月29日、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」が仮装し、来店客を「お出迎え」している。

「トリック オア トリート」と唱えるともらえる「LOVOT」オリジナルステッカー

 「LOVOT」は今月9日に同店11階にオープンしたロボット専門店「ロボティクス スタジオ」で人気を集める、「最先端」のテクノロジーを備えた家庭用のロボット。目や体の動きでさまざまな表情を見せる。「お出迎え」では5体の「LOVOT」がジャック・オー・ランタンやゴースト、デビルなど、それぞれハロウィーンモチーフの衣装に身を包み仮装し、来店客を和ませている。

[広告]

 期間中、ハロウィーン「LOVOT」に「トリック オア トリート」と唱えると、会場にいる同店スタッフから「LOVOT」オリジナルステッカーがもらえる。各日先着500人。

 同店の食料品売り場では、ハロウィーンにちなんだ限定グルメの販売のほか、約50の対象店舗で「トリック オア トリート」と唱えた利用客を対象にサービスを実施している。1階北ブロックの「クリスピー・クリーム・ドーナツ」(1,000円以上購入が必要)は「オリジナルグレーズド」を1個進呈(各日50人限定)、地下1階の「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」(2,500円以上購入が必要)はマカロン1個を進呈。総菜売り場では条件を満たした利用客に、唐揚げやおこわなど、増量サービスなどを行う。

 ジェイアール名古屋タカシマヤ広報担当者は「ぜひご来店いただき、ハロウィーン気分を味わっていただきたい」と話す。

 ロボットの仮装お出迎えはじめ、ハロウィーン企画は10月31日まで。営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?