3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

名古屋のスイーツ「ぴよりん」に春限定商品 ひなまつり・ホワイトデー・桜仕様に

「ひなまつりぴよりん」は、桃味のババロアの「お雛様ぴよりん」と、緑色の羽根・とさかを付けた「お内裏様ぴよりん」

「ひなまつりぴよりん」は、桃味のババロアの「お雛様ぴよりん」と、緑色の羽根・とさかを付けた「お内裏様ぴよりん」

  •  
  •  

 名古屋のスイーツ「ぴよりん」の春限定商品が登場する。

「真っ白」な「ホワイトデーぴよりん」

 「ぴよりん」は名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、粉末状のスポンジをまとわせたボディーに、チョコレートでできた羽根、くちばし、とさか、目などを取り付けたスイーツで、見た目のかわいらしさが人気を集めている。季節やイベントによりさまざまな装いに「変身」するのも特徴。名古屋駅構内の「カフェ ジャンシアーヌ」(店内飲食、テークアウト)、「ぴよりんshop」(テークアウトのみ)、「なごやめしカフェ トラッツィオーネ ナゴヤ」(店内飲食のみ)で扱う。

[広告]

 「ひなまつりぴよりん」は、桃味のババロアで淡いピンク色の「お雛様(ひなさま)ぴよりん」(店内飲食=509円、テイクアウト=500円)、緑色の羽根・とさかを付けた「お内裏様(だいりさま)ぴよりん」(同=387円、同=380円)。販売は2月21日~3月3日。各店それぞれ、各日50個限定。

 「ホワイトデーぴよりん」は、ホワイトチョコレートのババロアで、白いスポンジ、羽根、とさかを付けた「真っ白」なぴよりん。価格は店内飲食=509円、テイクアウト=500円。販売は3月7日~14日。各店それぞれ、各日50個限定。

 ピンク色の「さくらぴよりん」は、ベリーのジュレをプリンに重ね、桜風味のババロアを使った。桜の形をしたチョコレートを頭に飾り、羽根も桜色。価格は、店内飲食=509円、テークアウト=500円。販売は3月20日~4月5日。各店それぞれ、各日50個限定。

 営業時間は、カフェ ジャンシアーヌ=7時~22時、ぴよりんshop=10時~20時、なごやめしカフェ トラッツィオーネナゴヤ=7時~22時30分。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?