3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

バーミキュラが期間限定かき氷店 無水調理したフルーツコンフィチュールなど使い

左から「バーミキュラ氷鍋 西尾抹茶・小豆・黒糖わらび餅・ほうじ茶」「バーミキュラ氷鍋 苺・ピスタチオ・練乳」「バーミキュラ氷鍋 マンゴー・パッションフルーツ・ココナッツ」(画像提供=愛知ドビー)

左から「バーミキュラ氷鍋 西尾抹茶・小豆・黒糖わらび餅・ほうじ茶」「バーミキュラ氷鍋 苺・ピスタチオ・練乳」「バーミキュラ氷鍋 マンゴー・パッションフルーツ・ココナッツ」(画像提供=愛知ドビー)

  •  
  •  

 鋳物ホーロー鍋ブランド「バーミキュラ」の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」(名古屋市中川区舟戸町)に7月2日、夏季限定のかき氷店「VERMICULAR PREMIUM SHAVED ICE SALON 氷鍋屋(バーミキュラ プレミアム シェイブド アイス サロン こおりなべや)」がオープンする。

 同施設の飲食業態「ダインエリア」(舟戸町4)のレストラン2階シェフズテーブルで展開。バーミキュラで無水調理したフルーツのコンフィチュールや、同製品で炊き上げたアズキなどを使うかき氷を提供する。器には同施設限定で販売する直径12センチの「オーブンポットラウンド12cm」を使う。

[広告]

 新メニューの開発について広報担当の久野瑞姫さんは「夏に暑さを吹き飛ばすような、絶品スイーツをご提供できたらと思い、バーミキュラならではの特長を生かした保冷性の高さや素材本来の味わいを堪能していただけるスイーツとして、かき氷にたどり着いた」と話す。「保冷性に優れている」というバーミキュラで、氷が溶けづらく「最後までふわふわな口どけをお楽しみいただける」とも。

 メニューは、バーミキュラで無水調理したイチゴのコンフィチュールとピスタチオソースを使い、中に練乳のブランマンジェを忍ばせた「バーミキュラ氷鍋 苺・ピスタチオ・練乳」(1,300円)、同製品で炊き上げたアズキと西尾産抹茶のソース、ほうじ茶のブランマンジェと黒糖わらび餅を合わせた「バーミキュラ氷鍋 西尾抹茶・小豆・黒糖わらび餅・ほうじ茶」(1,500円)、同製品で無水調理したマンゴーとパッションフルーツのソース、マンゴーの果肉、ココナツのブランマンジェの「バーミキュラ氷鍋 マンゴー・パッションフルーツ・ココナッツ」(1,300円、価格は全て税別)。

 1日60食(各20食)限定。今月22日、同施設公式サイトのレストラン予約ページで予約を始めた。

 開催時間は12時30分~(売り切れ次第終了)。水曜定休。9月13日まで。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?