食べる

ノリタケの森で紅茶11種飲み比べ楽しめるイベント オンラインも同時開催

紅茶の飲み放題ブースの過去開催時の様子(画像提供=THE AFTERNOON TEA LAND)

紅茶の飲み放題ブースの過去開催時の様子(画像提供=THE AFTERNOON TEA LAND)

  • 62

  •  

 紅茶の飲み比べが楽しめるイベント「THE AFTERNOON TEA LAND 2020」が11月1日、「ノリタケの森」(名古屋市西区則武新町3)で開催され、オンラインでも同時開催される。

紅茶と一緒に楽しめる「パティスリーミルグレイ」の菓子セット

 名古屋の紅茶専門店「ラティス」(天白区)が主催する同イベントは今年で6回目。「作り手たちが誇りを持って作った紅茶に出会う」をコンセプトに据える。コロナ禍で今回、初めてオンライン開催も行う。

[広告]

 世界中の茶園から厳選し一番良い時期に仕入れた茶葉で入れる11種類の紅茶を、陶磁器メーカー「ノリタケ」のティーカップで楽しむもの。イベント担当者は「それぞれに大きく変わったであろう生活様式や周囲を取り巻く環境の中で、お疲れの方も多いのではと推察。そんな頑張る自分へのご褒美として、夢のひとときを過ごしていただきたい」と話す。

 今年はスリランカセイロンティー、インドのダージリン、和紅茶を用意する。「紅茶は大変に繊細な表情を持つもの。普段の生活から少し離れて、1種類ずつの異なる紅茶の顔に意識を向けてみると、きっと自分だけの至福の一杯に出合えると思う」(同)とも。

 会場参加者は会場で入れたての紅茶を飲み放題で楽しむ(午前・午後の部に分かれる)。オンライン参加者は事前に配送される茶葉を、ノリタケの森会場から配信される紅茶の入れ方教室や茶葉の説明などを視聴しながら自身で入れて楽しむ。会場参加、オンライン参加共に参加チケットに含まれる、日進市の洋菓子店「パティスリーミルグレイ」の菓子セットか、1716年創業の京都の和菓子店「笹屋伊織」の菓子セットと一緒に紅茶を楽しめる。菓子セットはチケット購入時に選ぶことができる。

 会場では、手持ちのノリタケ製カップ持参、またはカップ&ソーサー付きセットチケットを購入、または来場時に渡される割引き券を利用しノリタケの森併設のノリタケショップでカップを購入し参加できる。

 参加チケットは、前売り(ウェブ販売、今月26日23時59分まで)=5,000円、当日=5,500円。6種類から選べるカップ&ソーサー付きセットチケットは6,870円~(カップ各種に数に限りがある)。

 「会場・オンラインの同時開催は昨今の状況下で、どのようにしてより多くの方にすてきなアフタヌーンティータイムを過ごしていただけるかを考えた結果のチャレンジ。会場での密を避けると同時に、これまでアクセスがしづらかった遠方の方々にはお届けするおいしい紅茶で、イベントのエッセンスをライブ配信で感じながら味わっていただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は、会場参加者は午前の部(11時~13時)、午後の部(14時~16時)を選ぶ。オンライン参加は11時~16時。

Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?