見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「#愛知Twitter会を巡る旅」第2弾 愛知の企業・団体の「中の人」が登壇

ツイッターアイコンのパネルを掲げた「#愛知Twitter会を巡る旅」第1弾に登壇した企業公式ツイッターの「中の人」

ツイッターアイコンのパネルを掲げた「#愛知Twitter会を巡る旅」第1弾に登壇した企業公式ツイッターの「中の人」

  • 12

  •  

 愛知の企業・団体に出合うイベント「#愛知Twitter会を巡る旅」の第2弾が11月14日、住友生命名古屋ビル(名古屋市中村区名駅南2)の会議室で開催される。

登壇企業・団体を紹介する「#愛知Twitter会を巡る旅」第2弾パンフレットの表面

[広告]

 名鉄観光サービス(名駅2)の公式ツイッターアカウントの「中の人」である商品事業本部の菊池翔真さんが企画した。ツアー当日は「添乗員」として司会進行を勤める。

 本社や支店、活動拠点を愛知に構える企業、団体、キャラクターが、愛知を盛り上げることを目的に発足したグループ「#愛知Twitter会」に所属する公式ツイッター担当者が登壇。企業や商品のPR、裏話などを披露するほか、それぞれの特色を生かした体験やゲーム、クイズなどを実施する。担当者と交流もできる。

 10月9日に開催した第1弾には、「キリマルラーメン」を製造する小笠原製粉、冷凍パンメーカーの永楽堂、玩具、祭り・イベント用品の卸売会社「堀商店」、名鉄観光サービスなどが登壇。参加者は一般のほか、同会所属の公式ツイッターの「中の人」もいたという。

 第1弾を振り返って菊池さんは「日々、企業公式ツイッター活動をしている各担当者は、トークが上手で、披露された体験内容も興味を引くものばかりだった。参加者からももっと話が聞きたかったという声も頂いた」「出展企業としては、ここ1、2年、対面でお客さまとお会いする機会がなかったため、改めてリアルでコミュニケーションできるありがたみや異業種の企業交流ができる環境に喜びの声が上がった」と話す。参加したイラストレーターが体験談を漫画にまとめ自身のツイッターに投稿するなど、参加者がツイッターで感想や写真を投稿し「クチコミでも広がりつつある」とも。

 今回登壇するのは、縁日・パーティーグッズの卸売会社「キッシーズ」(@kishisparty)、老舗菓子店「元祖 鯱もなか本店」(@shachimonaka)、つばめタクシーグループの本社「つばめ自動車」の社員教育部門「プレイングマネージャー」(@tsubametaxi_ngy)、栄をはじめ名古屋エリアをPRする3者が集まる「チーム栄プロモ」(「栄に、行こっ!」(@SAKAE_758)、「ナゴヤビト」(@_madeinnagoya_)、「Swind/神凪唐州」(@swind_prv)、カウンセリングルーム併設カフェ「ほっと一息カフェ&大須はとぽっぽサロン」(@oosu_hot_hpoppo)、第1弾にも登壇した冷凍パンのメーカーの永楽堂(@eirakudo_pan)。

 バルーンにヘリウムガスを入れて浮かせる体験やゴム風船の詰め放題(キッシーズ)、もなかのアレンジレシピ紹介や試食セットの配布(元祖 鯱もなか)、「つばめクイズ #つばQ」やタクシーうんちく、役立つ情報などの披露(つばめタクシー)、家庭でまねできる「おいしいパンの食べ方」披露(永楽堂)などが体験できる予定。

 開催時間は10時30分~12時30分、14時15分~16時15分の2回。定員は各回30人。参加費は1人3,900円。最少催行人数は1人。告知はツイッターで行う。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース