食べる 見る・遊ぶ

ミッドランドスクエア南側広場にベンチやフードトラック設置 「居心地のいい空間を」

「やさしいまち、メイエキ」の取り組みでベンチを設置したミッドランドスクエア南側広場に集う人々

「やさしいまち、メイエキ」の取り組みでベンチを設置したミッドランドスクエア南側広場に集う人々

  • 89

  •  

 複合商業施設「ミッドランドスクエア」(名古屋市中村区名駅4)南側広場にベンチやテーブルを置き、誰でも過ごせるようにした取り組み「やさしいまち、メイエキ」が11月10日、期間限定で始まった。主催は東和不動産(名駅4)。

サンドイッチやドリンクを販売するフードトラック「SOCIAL TRUCK & PARKS」

[広告]

 同社の岩崎洋志さんによると、「名駅エリアは『ちょっと休憩する』という空間があまりないのが課題の一つ。そんな名駅に、居心地のいい空間を作ることで近隣のオフィスワーカーや来街者に名駅エリアの新しい価値を共有できたら」という思いで企画したという。

 広場にある既存の球体のアート作品を囲むように木製のベンチを設置するほか、ドライフラワーやグリーンで装飾した、写真スポットとしても楽しめるスペースも設置した。木製ベンチや植栽を取り入れることで「都市の木質化といったSDGsへの取り組みにもつなげる」(岩崎さん)とも。

 「SOCIAL TOWER MARKET」が運営するフードトラック「SOCIAL TRUCK & PARKS」が出店。同企画のために商品開発した、マッシュした焼き芋やホワイトソース、チーズなどをトーストしたパンではさんだ「さつまいもグラタンサンド」、名古屋の老舗喫茶店「KAKO」のコンフィチュールと、老舗和菓子店「亀屋芳広」のあんを使う「アイスクリームサンド」(以上、690円)、オーガニックのユズを使う「自家製ゆずシロップ」の「ホットゆず」、「ゆずスカッシュ」(以上、400円)、オリジナルブレンドホットコーヒー(450円)、名古屋のブルワリー「ワイマーケット」の「ペールエール オリジナルラベル」(800円)、生ビール(500円)などを販売する。そのほか、瓶詰めした焼き菓子も用意する。

 岩崎さんは「仕事の合間に気分転換する場所、待ち合わせの場所などに利用してもらえれば。今回は2週間の実験的な施策だが、利用者の様子を見ながら今後もオフィスワーカーや来街者に喜んでもらえる場所づくりをしていきたい」と話す。

 「SOCIAL TRUCK & PARKS」の営業時間は11時~19時。今月23日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース