見る・遊ぶ

「名妓連」の芸妓・舞妓と交流が楽しめるビアガーデン企画 円頓寺の喫茶店で開催

浴衣姿の「名妓連組合」の芸妓や舞妓

浴衣姿の「名妓連組合」の芸妓や舞妓

  • 138

  •  

 「名妓連組合」の芸妓(げいぎ)や舞妓と交流が気軽に楽しめるビアガーデンが8月19日、円頓寺商店街内の喫茶店「なごのや」(名古屋市西区那古野1)で開催される。

指名した芸妓・舞妓からもらえる「千社札」

[広告]

 東海エリアの魅力を楽しめる体験プログラムツアーを企画・運営する「大ナゴヤツアーズ」(中区大須3)のプログラムとて企画したもの。企画を担当した代表の加藤幹泰さんは「名古屋の伝統芸能である『名妓連」』の芸妓、舞妓の文化をもっと身近に感じてほしい。彼女たちに会って気軽にコミュニケーションを取れる機会をつくりたいと思い、夏の風物詩であるビアガーデン企画を考えた」と話す。

 当日は、早紀さん、真ことさん、すずめさん、こと美さん、京さんなど5~6人の芸妓・舞妓が浴衣姿で参加する予定。プログラム参加者はビールなどのドリンク(ソフトドリンクもある)を飲みながら、参加者全員で立ち飲みスタイルで会話を楽しめるほか、名古屋の日本舞踊「西川流」家元の西川千雅さんのトーク、名妓連による簡単な三味線の演奏も楽しめる。

 ゆっくり話してみたい芸妓・舞妓を指名できる「名妓連乾杯チケット」(1,000円、小グラスのドリンク2杯分)も用意。2人で乾杯し、話ができ、名前が書き込まれた「千社札(せんじゃふだ)」ももらえる。費用のうち500円が指名した芸妓・舞妓に渡るシステムで「頑張った女性のお小遣いになるため、応援する気持ちでチケットを買ってもらうのもいい」と加藤さん。

 開催時間は、17時30分~19時、19時30分~21時の2部入れ替え制。参加費は5,000円(ドリンク1杯、つまみ付き)。ドリンクの追加注文はキャッシュオンで受け付ける。定員は各回30人。申し込みは大ナゴヤツアーズのホームページで受け付ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース