食べる

アイス挟む「シャチボン愛ス」、「日焼け」した「シャチ盆」 名駅で夏商品販売へ

「真っ黒に日焼け」した「シャチ盆(ボン)」。ココアを入れたシュー生地でチョコレートクリームを挟む

「真っ黒に日焼け」した「シャチ盆(ボン)」。ココアを入れたシュー生地でチョコレートクリームを挟む

  • 29

  •  

 しゃち型のシュークリーム「シャチボン」の夏限定商品の販売が8月、名古屋駅構内の「カフェデンマルク JR名古屋駅店」で始まる。

口の部分にあんとバニラアイスを挟む「シャチボン愛(アイ)スクリーム」

[広告]

 6月に11年ぶりに復活した同商品。シュー生地のパーツと生クリームやカスタードクリームでしゃちほこの姿を作り、生クリームとチョコレートで目を、イチゴで舌を表現する。ヒヨコをモチーフにした名古屋のスイーツ「ぴよりん」を手がけるジェイアール東海フードサービス(名古屋市中村区名駅南1)が製造・販売する。

 夏限定商品は2種類。

 8月1日に販売を始める「シャチボン愛(アイ)スクリーム」は、口の部分にあんとバニラアイスを挟み、赤いハートのチョコレートをくわえさせたもの。尾の部分には通常の「シャチボン」と同じくカスタードクリームが入る。同社販売促進課の須藤友彦さんは「暑い夏にシャチボンから皆さまに愛を込めた。『シャチボン愛ス』を食べて少しでも涼んでもらえたら」と話す。イートイン限定で、価格は715円。販売は8月31日まで(11日~15日を除く)。

 盆休み期間の8月11日~15日に販売する「シャチ盆(ボン)」は、「夏休みに山や海で真っ黒に日焼けしたシャチボン」を表現した商品。ココアを入れたシュー生地で、チョコレートクリームを挟み、ヒマワリの形をしたチョコレートをくわえさせた。尾の部分にはカスタードクリームが入る。「夏休みらしさを表現した見た目とおいしさで皆さまの楽しい思い出の1ページに刻んでもらえれば」と須藤さん。価格はテイクアウト=626円、イートイン=638円。

 両商品とも販売時間は14時~(売り切れ次第終了)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース