名駅に居酒屋「名古屋ヤミツキ酒場」-定番「名古屋メシ」中心に提供

しゃちほこのキャラクターが目をひく「名古屋ヤミツキ酒場 名古屋錦橋店」

しゃちほこのキャラクターが目をひく「名古屋ヤミツキ酒場 名古屋錦橋店」

  •  
  •  

 手羽先、味噌カツなど、名古屋メシを提供する居酒屋「名古屋ヤミツキ酒場 名古屋錦橋店」(名古屋中村区名駅5、TEL 052-533-6221)が5月21日、錦橋近くにオープンした。

 席数は、1階=カウンター席8席、2・3階=共に掘りごたつ・座敷約30席、4階=最大40人を収容できる座敷。運営は飲食店を展開するジー・フード(北区)で、名古屋メシを提供する同店は新業態となる。

[広告]

 店内には、金シャチやドアラのぬいぐるみを飾るほか、メニュー内でしゃちほこのキャラクターをポイントで使い「うみゃー」「だがや」「たまらん!」などの名古屋弁を使うなど、名古屋らしさを演出した。

 メニューは、「コクがあって濃い味」(同店マネジャーの新美さん)の「こくうま手羽先唐揚げ」(399円)をはじめ、牛すじどて煮(399円)、あんかけスパ(499円)、味噌カツ(499円)、味噌煮込みうどん(499円)、ういろ(90円)などの定番「名古屋メシ」を一通りそろえる。

 そのほか、枝豆(199円)、生ビール(399円)など、主に199円~499円のリーズナブルなメニューを取りそろえる。同店では割引券・クーポン券などを一切使わず、「もとから安い値段で提供するようにしている」と新美さん。「観光で来たお客様などは割引券を持っていない人が大半。誰でも、いつ来ても、安く、早く、おいしいものを楽しんでいただければ」(同)。

 平日は30~40代のビジネスマンや若者の利用が多く、休日は周りにホテルなどの宿泊施設が多いことから観光での利用客が多いという。 

 営業時間は17時~翌1時(日曜・祝日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?