天気予報

35

26

みん経トピックス

名駅にスイーツのアンテナ店ノリタケの森にこいのぼり

名駅前にビアレストラン-世界のクラフトビール10種超提供

  • 0
名駅前にビアレストラン-世界のクラフトビール10種超提供

海外、国内の常時10種類以上のクラフトビールを提供

写真を拡大 地図を拡大

 名駅前ミッドランドスクエア近くに5月8日、クラフトビールを提供するビアレストラン「7 DAYS Brew(セブンデイズブリュー)」(名古屋市中村区名駅4、TEL 052-581-8844)がオープンした。

手作り・無添加にこだわった料理を提供

 3フロアから成る同店の店舗面積は45坪。席数は62席で、1階=立ち飲みスペース、2階=カウンター席、テーブル席、3階=テーブル席。「世界では10年ほど前からブームが起きているクラフトビール。1年ほど前から東京でも出店が多く面白いと思っていた」と広報担当の樋口さん。「産地も種類も幅広くあるワインと同様、ビールの選択肢も幅広い。毎日、店に来ても違うビールを味わえる」という考えから、店名を「7 DAYS」と付けた。

 クラフトビールとは小規模の醸造所で、ビール職人によって造られる少量生産の「高品質な」ビール。「冷蔵した状態で輸送・保存が必要なので、しっかりとした管理も必要」。名駅エリアでも、醸造所を構えクラフトビールを造りビアレストランで提供する「ワイマーケット」が今年3月にオープンした。自社生産のビールとワイマーケットと、世界から仕入れるビールを扱う同店で差別化を図る。「ワイマーケットさんもよく店を訪れてくれ情報交換している。力を合わせてクラフトビールのファンを増やしていきたい」

 「クラフトビール造りの歴史があり、個性的なブリュワリー、ビアバーも多く、クリエーティブな街であるオレゴン州ポートランドにあるカフェレストラン」をイメージした同店。店内は、木材やレンガを使い、クラフト感(手作り)を意識した「リラックスできる空間」を目指したという。東京から招いたグラフィックデザイナーが店内と外壁のイラストを手掛けた。

 日替わりで提供するという常時10種類以上のクラフトビールを用意。アメリカやスコットランドなど海外を中心に国内の商品も扱う。ハーフパイント(237ミリリットル)=600円~。ほかに、季節ごとに変わるビオワイン(赤・白・ロゼ・シャンパン)もあり、価格は1杯=600円~、ボトル=2,800円~。

 料理は、イタリアンをベースにしながら国籍を超えたメニューを用意。「クラフトビールにふさわしく、できる限り手作り・無添加にこだわった、ビールに合う料理を用意」。トスカーナ名物のポテト料理「トスカーナ風ポテトフリット」(900円)、「和牛ハラミのタリアータ」(1,200円)、「アボカドとタコのマリネサラダ」(800円)、「ジャークチキンライス」(1,000円)など。

 今後、アーティストとのコラボ企画やレコードだけのDJイベントなども仕掛けていく予定。「食文化とイベントを通じて、カルチャーの情報発信・交換などができる『新しい文化の場になれば』」と期待を寄せる。

 営業時間は17時~翌1時(土曜・日曜・祝日は15時~)。今後、ランチタイムも予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「ロイヤルパークホテル ザ 名古屋」内の「ムッシュいとう」で楽しめるメインの「3種のフレンチBBQ串」(イメージ写真)
[拡大写真]

アクセスランキング