食べる

名古屋タカシマヤに「デリシャスコート」-「ギャレット ポップコーン ショップス」常設店など

いい香りが漂う「ギャレット ポップコーン ショップス」店内

いい香りが漂う「ギャレット ポップコーン ショップス」店内

  •  
  •  

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)に4月1日、スイーツブランドが集まる「デリシャスコート」がオープンした。場所は同店1階北ブロックでJR名古屋駅桜通口近く。

カリカリとした食感の「キャラメルクリスプ™」

 新店舗3店(うち「ゴントラン シェリエ」は4月29日オープン)、リニューアル2店など計6店のスイーツブランドが軒を連ねる。

[広告]

 全国の百貨店で初出店となる「VIA QUOLOFUNE(ヴィア クロフネ)」は、東京・自由が丘に本店を構える菓子店「黒船」のブランド。商品は「ヴィア カステラ」(1本入り、1,188円)など。リニューアルした「クラブハリエ」ではバームクーヘンのほか、マカダミアナッツを使ったブラウニーとガナッシュをクッキーでサンドした「ブラウニーサンド」(5個入り、1,242円)と、「リーフパイ」(10枚入り、1,836)をラインアップに加えた。「クリスピー・クリーム・ドーナツ」もリニューアルし、ドーナツにストロベリーや抹茶などのクリームなどをトッピングした新商品を同店限定で販売する。6月30日までの限定出店の「ハッピーターンズ」では、同店限定で小倉トースト風味の新商品を導入した。

 3月31日には東海エリア初の常設店出店となる「ギャレット ポップコーン ショップス」が内覧会を行った。1949年に米シカゴで創業した同店。「キャラメルクリスプ™」(単品でも販売)と「チーズコーン」(同)ミックスした「シカゴ ミックス®」が一番人気の商品で、各フレーバーの割合は好みにより調整でき、袋の中でミックスして販売する。「フレーバーが混ざり合った方がおいしい」と笑顔を見せる同店スタッフ。そのほか、アーモンドやカシューナッツを使ったフレーバーなど。バッグタイプ(S、M、Lサイズ)と、缶タイプ(クォート缶、1ガロン缶)で販売し、全種類楽しめる「コンプリートアソート(缶)」(2,880円)も用意。金のシャチホコをデザインした「NAGOYA ミニトート」(1,200円)は名古屋店限定販売。

 そのほか、名古屋マリオットアソシアホテルとコラボレーションしたスイーツを同ホテル内のスカイラウンジ「ジーニス™」で期間限定販売。同ホテルの製菓料理長・松島義典さんが考案したメニューで、「キャラメルクリスプ」をオレンジの香りを効かせたチョコレートムースで包みバニラアイスを添えた「キャラメルクリスプ™ ショコラ」(2,000円、1日15食限定)、生ハムとベビーリーフをトッピングしたクレープに「チーズコーン」を添えた「チーズコーン クレープ」(1,600円、平日限定)の2種類。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?