食べる

名駅前にサッポロ生ビール黒ラベルの体験型スタンディングバー

体験型スタンディングバー「パーフェクトデイズ2018」(イメージ)

体験型スタンディングバー「パーフェクトデイズ2018」(イメージ)

  •  

 名古屋駅前の複合施設「ミッドランドスクエア」(名古屋市中村区名駅4)地下1階のアトリウムに6月29日、サッポロ生ビール黒ラベルの体験型スタンディングバー「パーフェクトデイズ2018」が期間限定で登場する。

 札幌、新潟、名古屋、広島、福岡の5都市で展開する同企画。会場では「大人の★生」の世界観を表現した黒色を基調にしたデザインのブースを設置し、ビールを注ぐところを間近で見られるカウンターエリアと、複数人でテーブルを囲めるハイテーブルエリアを用意。立ち飲みで一度に約40人までの入店に対応する。

[広告]

 「サッポロ生ビール黒ラベル」または黒ビール「サッポロ生ビール黒ラベル〈黒〉」(数量限定)をいずれか1杯と、バーニャカウダとジェノベーゼ味のラスクにトマトソースをディップして食べる「おつまみラスク」をセットで販売する。価格は500円(同イベント来場記念グラス1個付き)。

 広報担当者は「近年、若者のビール離れの声も聞かれるが、当企画は若い方の利用が多い」と話す。

 開催は7月1日まで。営業時間は、29日=13時~22時、30日=11時~21時、7月1日=11時~20時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?