食べる

名鉄百貨店で七夕スイーツ カラフルな大福や織り姫・ひこ星パン、和菓子

7日限定で名鉄百貨店本店のみで販売する「レインボーミニ大福」

7日限定で名鉄百貨店本店のみで販売する「レインボーミニ大福」

  •  

 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)は現在、七夕にちなんだ限定スイーツを販売している。

パンで作られたひこ星と織り姫

 地下1階の食品フロアでは、星や織り姫とひこ星、天の川など七夕をモチーフにした商品や、カラフルで目を引くような商品が並ぶ。同企画に合わせて作った2種類のスイーツを同店限定で販売。和菓子店「和泉」が販売する「レインボーミニ大福」(数量限定販売、7個入り770円)は、見た目も7色で中身のあんはずんだ、紫芋、粒あんなど7種類の味が楽しめる。洋菓子店「農ブランド」はイチゴ、メロン、マンゴーなど7種類の味の生地を使いストライプ状に仕上げ、低糖質のヨーグルトクリームを巻いた「レインボーロール」(1,296円)を販売する。

[広告]

 そのほか、パン店「アンデルセン」はパンでひこ星と織り姫を表現した「ひこ星さまとおり姫さま」(1セット497円)、和菓子店「小ざくらや一清」は和菓子で表現した「七夕~織姫さまと彦星さま」(1セット720円)、和菓子店「彩雲堂」は鮮やかな瑠璃色と金箔(きんぱく)を使い夜空と星々を表現した菓子「満天」(半さお、702円)など。7日まで。

 9階レストランフロアにある京菓子の老舗「笹屋伊織」がプロデュースする和カフェ「京都イオリカフェ」は、かき氷に星型の菓子を飾った「和三盆蜜 七夕かき氷」(1,080円)を販売する。7月8日まで。

 同店広報担当者は「雨の予報だが、きれいな星空に思いをはせ、年に一度のロマンチックな七夕に、おいしいスイーツを添えて七夕気分を楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時(レストランフロアは11時~23時)。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?