見る・遊ぶ

ダイヤモンドドルフィンズが女性応援する企画 フォトスポットや出張サロンなど

名古屋ダイヤモンドドルフィンズが女性を応援するイベント「ドルフィーナDay」を開催。写真は2月に名城公園ランニングコースで行われた「名城公園ランニングイベント」(C)NAGOYAD

名古屋ダイヤモンドドルフィンズが女性を応援するイベント「ドルフィーナDay」を開催。写真は2月に名城公園ランニングコースで行われた「名城公園ランニングイベント」(C)NAGOYAD

  •  
  •  

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズがドルフィンズアリーナ(名古屋市中区二の丸1)で3月13日(京都ハンナリーズ戦)・16日・17日(サンロッカーズ渋谷戦)、女性を応援するイベント「ドルフィーナDay」を開催する。

3月13日・16日・17日に「ドルフィーナDay」を開催

 同イベントは3月8日の「国際女性デー」に合わせ、「するスポーツ」と「見るスポーツ」で名古屋の女性を応援する企画の一つ。ドルフィーナは、ダイヤモンドドルフィンズを応援する女性の呼び名。ドルフィーナDayでは、「プロバスケットボール観戦をもっと楽しく、自分らしく、キュートに!」をテーマに、女性を中心に楽しめるイベントやブース、企画を行う。

[広告]

 今回は会場内に梶山信吾ヘッドコートと張本天傑選手らのスーツ姿の「ドルフィーナDay限定フォトスポット」を設置。これまでウェブで公開したものとは違う会場限定デザインのパネルを用意するという。

 フェイスペイントでは、ドルフィーナロゴをデザインしたフェイスシールを女性限定で758人に提供。その場で付けて観戦できる。場内には、栄のヘアサロン「AFLOAT NAGOYA」(中区栄3)「K-two NAGOYA」(中区栄3)が出張オープン。数パターンのヘアスタイルから好きなものを選び、その場でアレンジできる(ともに開場から試合開始まで)。

 13日は、飲み放題チケットやBARカウンターでの飲み放題券の購入で、生ビール・酎ハイが飲み放題となる(開場からハーフタイム終了まで)。

 ドルフィーナDay企画のほかにも、ハーフタイム「3in30」「チーム対抗モップリレー」チャレンジ、ドルフィンズマルシェ各店のグルメなどを楽しむことができる。

 2月24日には、名城公園ランニングコース(北区名城1)で女性応援企画の一つ「名城公園ランニングイベント」を開催。クラウドファンディングで募集した支援者43人が参加し、名城公園の外周約1.3キロを4周する約5キロのコースをランニングした。

 開会式には、ドルフィンズの全選手が登壇し、ボールを使ったパフォーマンスでイベントを盛り上げた。選手らは共にランニングしたり、ゴールで完走者にドリンクやタオルを渡したりして、女性ランナーを応援した。参加者は「いつもは応援する側で、試合の流れによって話し掛けづらいこともある。今回は選手と近い距離で走りながら一緒の時間を共有できた。選手の素の部分を見られてとても楽しかった」と話した。

 閉会式で笹山貴哉選手は「普段は応援される立場だが、女性を応援するという今までにないイベントで、僕たちもとても楽しめた。次はドルフィーナDayで皆さまを会場でお待ちしている。僕たちの応援を、よろしくお願いします」と試合での応援を呼び掛けた。

 試合開始は、13日=19時5分、16日=16時5分、17日=15時5分。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?