学ぶ・知る

名駅の勉強空間「勉強カフェ」、要望に応え朝7時から営業開始

ラウンジスペースは中庭から差し込む光で明るい印象

ラウンジスペースは中庭から差し込む光で明るい印象

  •  

 学ぶ大人のための勉強空間「勉強カフェ名古屋グローバルゲートスタジオ」(名古屋市中村区平池町4、TEL 052-485-7465)は2月1日、営業時間を朝7時からに拡大した。

名古屋駅周辺のビル群を一望できるワークスペース

 東京を中心に展開する「勉強カフェ」の運営はブックマークス(東京都渋谷区)。同店マネジャーの寺本拓也さんは「社会人が勉強するために就業時間後の時間でも使える場。仕事で疲れた後でも寄りたくなるようにカフェのような雰囲気を演出し、気軽に使えるような造り」と話す。

[広告]

 名古屋には、同店が入居するささしまエリアの複合ビル「グローバルゲート」がオープンした2017年に初出店した。利用者の8割が20~50代の会社員で、資格取得や転職のためなどの勉強に利用する。店内は、ラウンジスペースとワークスペースに分かれる。ラウンジスペース(40席)は1人席(ブース席)と複数人掛けのテーブル席を設け、会話も可能で軽食も取ることができ、エスプレッソマシンなども備える。扉を隔てたワークスペース(21席)は1人席のみで、窓からは名古屋駅周辺のビル群と線路を一望できる。

 オープン当初から出勤前の時間に当たる早朝営業の要望が多くあったといい、今回その「朝活」ニーズに応えるために営業開始時間を早めた。朝の営業時間を早めて約2週間が経過。「朝の時間帯も追加で契約する人が多く、予想以上の反応という。「もう少し暖かくなると、さらに増えてくると見込んでいる」(寺本さん)。

 現在、登録者数は約300人。月額会員は約200人で、うち4割以上が三重・岐阜・知多など名古屋市外に在住している人。「この方々は週末にいらっしゃることが多く、土日にニーズがある」。平日の朝は、名駅かいわいで働いている人や近隣に住んでいる人が多い。

 営業時間は平日=7時~23時(最終受け付けは22時)、土曜=7時~21時(同20時)、日曜・祝日=7時~20時(同19時)。プランは7時から利用できる「フルタイム」(月額1万6,980円)、「レギュラー」(同1万880円)、「ホリデイ・モーニング」(同5,980円)、「ナイト」(同8,880円)など。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?