食べる 買う

名駅にファッション・食品・雑貨扱う「サロン アダム エ ロペ」 レストランも併設

「サロン アダム エ ロペ」店内の様子

「サロン アダム エ ロペ」店内の様子

  •  
  •  

 名古屋駅前の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」(名古屋市中村区名駅1)に4月19日、ファッション、パッケージフード、生活雑貨を集めたショップ「サロン アダム エ ロペ」がオープンした。レストランも併設する。

都内にあるレストランで人気の「BUTCHER & BEER ポークカレー」も味わえる

 ファッションアイテムは約300種類。「つくる」「すごす」「でかける」「人と会う」をキーワードに、デーリーウエアを中心にそろえる。約600種類あるという食品は「産地にこだわり丁寧に作られたもの」を集めた。菓子、コーヒー、茶葉、米、調味料、佃煮、ふりかけ、ピクルス、ジャム、オイル、ジュース、ワインなど豊富なラインアップをそろえる。雑貨はカップや皿、茶わん、わんなどの食器、土鍋、急須、ランチボックスなど、約500種類。

[広告]

 「旅するサロン」と題したコーナーの一角には、愛知ゆかりの商品を集めたコーナー展開をし、八丁みその商品やきしめん、オリエンタルカレーなどを並べる。

 出店地域の純喫茶とコラボレーションした企画「巡(めぐ)る、純喫茶」には、名古屋の老舗喫茶店「洋菓子・喫茶 ボンボン」と、「喫茶 ライオン」が新たに加わった。店のロゴやシンボルマークを使い、マグカップ、グラス、ポーチ、トートバッグなどに展開する。店舗スタッフによると「人気の企画商品で、事前に問い合わせがあったほど」という。

 併設する「サロン ダイニング」は全国初出店。同ブランドが都内で展開する3店舗の人気メニューのほか、名古屋限定の料理を楽しめる。同店スタッフが育てたコメを使った「BUTCHER & BEER ポークカレー」(1,620円)、そばの実など5種類の雑穀やキヌア、季節の野菜を合わせた「BAKE & TEA 雑穀サラダ」(1,512円)、「トマトと水牛のモッツァレラのスパゲッティ」(1,728円)、スペイン風ホットサンド「生ハムとトマトのボカディージョ」(1,404円、以上ランチ利用は前菜2品とスープ付き)。高さ約30センチのビッグパフェ「パフェ オ フレーズは」(1,944円)はイチゴのアイス、ジュレ、パンナコッタなどを合わせた。マカロン、シュークリーム、クリームブリュレなどスイーツメニューも。

 同店を運営するジュン(東京都港区)事業部執行役員の藤原旬児さんは「今回の出店はサロン アダム エ ロペの集大成。地場に根付いた店舗に育てていきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?