見る・遊ぶ

名古屋城で「ベイクルーズフェス」 ライブやマーケット、ファッションショー

「ベイクルーズフェス」イメージビジュアル

「ベイクルーズフェス」イメージビジュアル

  •  
  •  

 ファッション、インテリア、飲食などの事業を展開する「ベイクルーズ」(本社=東京都渋谷区)が8月10日、名古屋城(名古屋市中区本丸1)二之丸広場で音楽ライブやマーケット、ワークショップなどを行う「ベイクルーズフェス」を開催する。

 創立40周年を記念したもので、フェスの開催は創業以来初めてだという。40周年の全体のテーマは「Not Smart, But Creative」。フェスは名古屋を皮切りに、京都(8月17日、会場=仁和寺)、仙台、福岡(以上、開催日未公開)の全国4カ所で実施する。各所でイベントテーマを変える。

[広告]

 名古屋でのイベントテーマは音楽。音楽ライブのほか、ファッション、インテリア、飲食、フィットネスなどライフスタイル全般を提案するという。広報担当者は「イベントの各コンテンツを通じて、『Not Smart, But Creative』を体感してほしい」と話す。地域活性化もテーマに掲げ、「地方店舗のスタッフが、自分たちの提案でイベントを形にしていき、それによって力を発揮してほしい、自分たちのいる地域に貢献してほしいという思いもある」とも。

 会場は、各地の象徴である場所で実施したいという思いと、アクセス、環境、会場の広さなどの条件を検証して決定した。

 ライブに出演するアーティストは、キーボードアーティスト・音楽プロデューサー・トラックメーカーのKAN SANOさん、作曲家・編曲家・プロデューサーでキーボーディスト・DJの遠藤大介さんによるソロプロジェクト「DE DE MOUSE」、東京のディスコ ロックバンド「Have a Nice Day!」など。

 会場では同社ブランドのアイテムを集めたマーケットや、地元スタッフ推薦のファッションアイテムを中心に扱うショップの出店、ショップスタッフの「お気に入りの私物」を販売するのみの市を展開。秋冬のファッションショーなども開催する。

 フードブースも設置し、グルメハンバーガーショップや、ロブスター専門店、カレースタンド、パンケーキ、コーヒーショップなど、名古屋初出店の店などが並ぶ。用意された中から好きな色のソールと鼻緒を選べるビーチサンダルワークショップや、ユーズドTシャツをリメークするブース、髪型セットの相談ができるブース、LA発のエクササイズを体験できるコーナーなども展開する。

 開催時間は12時~20時30分。名古屋城入場料500円が必要。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?