見る・遊ぶ

名古屋城でロンドン発の音楽配信イベント「ボイラー・ルーム」 名古屋初開催

「BOILER ROOM NAGOYA」のフライヤー

「BOILER ROOM NAGOYA」のフライヤー

  •  
  •  

 「世界の最先端」のDJプレーやライブを配信するロンドン発の音楽配信イベント「BOILER ROOM(ボイラー・ルーム)」が11月16日、名古屋城(名古屋市中区本丸1)で開催される。名古屋初開催。

ライトアップされた名古屋城天守閣

 台風接近で開催延期を経て、今回振替開催する。ライトアップした天守閣の前の広場に、愛知県産ヒノキで作ったオリジナルの櫓(やぐら)を特設し、DJプレーやライブを行うステージとする。

[広告]

 名古屋出身や名古屋を拠点に活動するアーティストが出演。同イベントを手掛ける尾崎有貴さんは、「『行きたくない街ナンバーワン』など、外からの評価は低い名古屋の街だが、実際に住んでいる人々の多くはこの街をそれぞれ楽しんでいる。特に音楽のシーンはほかの街と比べて異質で、個々の特異さと全体の盛り上がりは年々外からの注目を集めている」と話す。

 名古屋にこだわった出演者のブッキングについて「歴史的建造物である名古屋城で最新の音楽を奏でるアーティストたちを集結させることは『世界から見た名古屋』と『世界に見せたい今の名古屋』を同時に感じていただける良い機会になるのでは、と思い今回は名古屋しばりとした」と話す。普段行わないような今回のイベントを通じて、いつもと違う表情の名古屋城を演出することでたくさんの人に見ていただき、天守閣や本丸御殿の魅力に多くの人が触れるきっかけづくりも狙う。

 会場にはキッチンカーやバーの出店もありフードやドリンクを楽しむこともできる。「本丸御殿からはヒノキが香り、目の前はこの日のために建てた櫓ステージ、背後にそびえ立つ天守閣のライトアップは圧巻。一夜だけの幻を思い出として持ち帰っていただければ」と参加を呼び掛ける。当日の開催の様子は撮影され、後日ボイラー・ルームのオフィシャルチャンネルで配信される。

 チケットは、前売り=3,000円、当日=4,000円。名古屋城入場料が含まれる。前売りチケットはピーティックスで販売する。ボイラー・ルーム参加者は名古屋城東門から入場する。

 開演時間は17時(最終入場時間は20時45分)。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?